2011.01.01

ノーベル賞根岸博士・発見の10項目

NHKスペシャル「2011 ニッポンの生きる道」は、日本の生き残る道を冷静に議論していました。
経済学的には、藻谷浩介さん(日本政策投資銀行参事役)の意見が特に参考になりました。
番組の最後に、ノーベル化学賞を受賞した根岸博士が、学生に語っている「発見の10項目」を初公開してくれていました。
うまくまとまった図になっているので(ちょっと反則ですが)そのまま載せさせていただきます。
110101negishi

ニーズ、願望、作戦
知識、アイデア、判断
意志力、不屈な行動力
→系統だった探求
→(セレンディピティ(幸福な発見))→発見

根岸さんは特に、日本の学生は知識ばかりに偏ってしまっていると少し嘆いておられました。

さて、この図ってビジネスにも応用できそうですよね。
今年、参考にさせていただきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.03.06

3/18にトークショーに出演します「桜に恋した気象予報士—桜前線を追いかけて—」

今年は切り口の違うトークショーのご依頼をいただきました。
気象予報士として、桜前線の追っかけについてお話します。
といっても、普段の私の旅が少しハチャメチャなため、堅苦しい内容にはなりませんのでご安心ください。
(ああ、原稿案書かなきゃ(笑))

テーマ:「桜に恋した気象予報士—桜前線を追いかけて—」

日時 2010年3月18日(木) 19:00から
21:00
場所  PLATFORM DELI+CAFE
東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア1F
(東西線竹橋駅から徒歩2分、神保町駅から徒歩7分、大手町駅から徒歩8分)
【第20回気象サイエンスカフェ東京】

* 参加費:1500円(おつまみ程度の軽食・ソフトドリンク代込み ※アルコール類は別途¥300)
* 申し込み:専用のフォームからお申し込みください
* 定員:35名程度を予定

日本で最も愛されている花の一つであり、また春の訪れを知らせてくれる「桜」。数多くの植物のなかでどうして桜だけがこれほど日本人に愛され、はたまた開花の予想が大々的に報道され、咲いた散ったで一喜一憂されるのか考えてみませんか?…

主催 (社)日本気象学会/日本気象予報士会
運営 気象サイエンスカフェ東京


| | トラックバック (0)

2006.12.03

半井小絵が紅白で天気予報、「グッとくる衣装で」(2006)

NHKの夜7時のニュースで天気予報を担当している、「おじさんキラー」半井小絵(なからいさえ)さんが、紅白歌合戦に「初出場」するそうです。

NHK史上最強の“おじさんキラー”半井小絵が紅白で天気予報(サンケイスポーツ・エキサイトニュース)

サンケイスポーツの取材によると、半井は、白組の若手のイケメン歌手たちと一緒にステージに登場。“紅白スペシャル気象コーナー”と題して、初詣でに出かける視聴者に欠かせない気象情報を伝える。

「グッとくること間違いなしの衣装」(関係者)を着る予定で、「ニュース7」では決して見られない艶姿を披露するという。

「グッとくる衣装」とはすごいですね。「ニュース7」の衣装は清楚でシンプルですものね。

#確か以前の調査で、「息子のお嫁さんに来て欲しい人ナンバー1」になったような気がします。
#半井さん、33歳なんて信じられない。若く見えますよね。
私も気象予報士の資格持ってますが、半井さんみたいな華はないなー(笑)。おぢさんだし。

大みそかを楽しみに待ちたいと思います。
-------------
12/31 確かに衣装は素敵でしたが、映っている時間が短かったですね。
出演者とのかけあいも特になかったですし。ちと残念かなぁ。
-------------
2011/2/9 半井さんの首都圏ニュース845への異動と、不倫疑惑報道についてはこちら。

| | トラックバック (3)