« クルミとアーモンドだけ売切中 | トップページ | 月食の月がやっと… »

2012.06.01

水戸のフレンチ、ル・ポワロンで父の日記念の食事

父の日が近いということで、両親と一緒に記念の食事をすることになりました。
おいしいフレンチを出してくれる、水戸のル・ポワロンにて。
水戸ル・ポワロンで父の日のお祝いオードブルは、奥がパテ・ド・カンパーニュとイベリコ豚の生ハム。手前が鴨フォアグラのテリーヌ。どちらもまろやかで、お肉のおいしさがしっかりします。この写真にはありませんが、母は本日のキッシュ(エビときのこ)。こちらもまろやかでみずみずしいお味。

水戸ル・ポワロンで父の日のお祝い
追加でいただいた新たまねぎのスープ。新たまねぎとミルクとクリームしか使っていないそう。たまねぎの甘さが生きていておいしい。浮かんでいるのは星型のオクラ。

水戸ル・ポワロンで父の日のお祝いメインは、奥左が鮮魚の香草パン粉焼き(サワラ)、奥右が和之家豚肩ロースのコンフィ、手前が和牛ホホ肉のビール煮込み。どれもやはりおいしい。サワラは塩加減が絶妙、香草とのバランスがいい。豚コンフィはみずみずしくてやわらかい仕上がり。和牛ホホ肉は、ベルギー産のフルーツビールを使ってじっくり煮込んで寝かせるなど、3日間かけて作ったという手間のかかった一品。くずれるほどやわらかくて、肉のおいしさがしいかりと伝わってきます。

水戸ル・ポワロンで父の日のお祝いデザートは、バナナのクラフィティ、マスカルポーネチーズのムース、グレープフルーツのコンフィチュール(ジャム)、いちご、ピンクグレープフルーツミント添え。クラフィティは香ばしくて、バナナの甘さとのバランスがいい。ムースは、チーズのおいしさが生きています。

フレンチを食べ慣れていない両親も喜んでいました。
お客様が水戸にいらしたときにお招きするといったシチュエーションに、向いているかも知れません。

お店は大通りから少し引っ込んだところにあり、看板も出ていないので、お気をつけください。

ル・ポワロン(食べログ)

|

« クルミとアーモンドだけ売切中 | トップページ | 月食の月がやっと… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/54853458

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸のフレンチ、ル・ポワロンで父の日記念の食事:

« クルミとアーモンドだけ売切中 | トップページ | 月食の月がやっと… »