« さよならスーパービュー | トップページ | 桜木町駅にeast i-E »

2011.02.20

スマートフォンと一眼デジカメを大型スピーカーの近くに置いたら

知人宅に泊めていただいたときに、不思議な事件が起きました。
android端末(DoCoMo LYNX 3D SH-30C)が発熱しており、バッテリが0%になったようで立ち上がらなくなりました。
また、電源が入ったままだったCanon EOS40Dがフリーズ状態になってしまい、どんな操作をしても効かなくなりました。しばらく放っておいたら、こちらもバッテリ切れで立ち上がらなくなりました。
一方、電源の入っていたiPhoneと、電源を切ったままだったガラパゴスケータイ、ノートPC(SONY X1)、ホームビデオ(CANON iVIS HF M32)は無事でした。

帰り際にはたと気づいた。知人はオーディオマニアで、かなり大きなスピーカを持っていらっしゃる。私の荷物は、スピーカの近く(といっても1mくらい)に置いていた。
推測ですが、スピーカの磁気によって、androidとEOSのプログラムが暴走し、バッテリを常に使い続ける状況になってしまい、バッテリ切れになったのではないかと。(自宅に帰って両方を充電したら、正常に動作し始めました。)

#iPhoneが無事だったのは不思議ですが。
#旅先でちゃんと動く端末が残って助かった。
#LYNXもEOSも充電池が数日は持つので、
#1泊の旅では充電器を持って行ってなかったのでした。

原因がスピーカの磁石という確かな証拠はないのですが、もしかしたら他の方のお役に立つかも知れないので、記録しておきます。

|

« さよならスーパービュー | トップページ | 桜木町駅にeast i-E »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンと一眼デジカメを大型スピーカーの近くに置いたら:

« さよならスーパービュー | トップページ | 桜木町駅にeast i-E »