« オリコンシングルチャート 100位は史上最低535枚 | トップページ | 祝!高野健一さんご結婚!! »

2009.04.16

NHK「タイムスクープハンター」が面白い、2009/04/21深夜は「加賀のお氷様運搬」

2009年4月からNHKでレギュラー化された「タイムスクープハンター」は、歴史の中の、決して有名でない人たちをドキュメンタリータッチで取り上げる番組です。潜入レポート風でこれまでにないスタイルだと思います。

未来に存在するタイムスクープ社。タイムワープ技術を駆使し、あらゆる時代に時空ジャーナリストを派遣。人間の営みを映像で記録アーカイブしている。その会社に所属する沢嶋雄一は「タイム・スクープハンター」として活躍。

今週放送された「医僧」は、戦国時代の苛烈な戦場で、決して十分でない医療技術を用いて負傷者を手当てし、死没者を弔う僧たちを取り上げました。撮影中に突如敵軍に襲われたり、事情を知らない味方の武将に切りつけられそうになったりするところがリアルです。私は医僧の存在を知らなかったので、驚きでもあり、ある意味衝撃でした。沢嶋さん自身がカメラを回している設定なので、カメラがぶれるし時々映像が乱れたりもしますがそれもリアル。こんな番組見たことありません。

来週は、昨年9月に放送された(1月に再放送)、「お氷様はかくして運ばれた」です。(今回が再々放送なのか、内容が少し変わるのかはわかりません。でも、いずれにしても面白いと思います。)
去年偶然見たときは、やはり衝撃でした。加賀藩(石川県)から江戸(東京都)までの約500Kmを、何人かの飛脚が交代しながら昼夜を問わず4日間走り続けます。暑い季節(太陽暦で6月下旬)なのに満足な保温装備もないため、出発時に約60Kgあった氷が江戸到着時には約600gまでに細ります。出発時は長持ち含めて約100Kgの大荷物。「毎年こんなに厳しいチャレンジが行なわれていたのか」とびっくりしました。
タイムスクープハンター「お氷様はかくして運ばれた」(NHK)
タイムスクープハンター(2009/04/21(火) 深夜 24:10~24:40)

普段厳しい意見が多い2chでも、比較的好意的な書き込みが多いです(笑)。
タイムスクープハンター(2ch)

歴史好きの方、ぜひご覧ください。
-----
2009/5/2深夜の再放送についてはこちら
-----
DVD化決定!! 詳しくはこちら(09/10/23発売予定)

|

« オリコンシングルチャート 100位は史上最低535枚 | トップページ | 祝!高野健一さんご結婚!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「タイムスクープハンター」が面白い、2009/04/21深夜は「加賀のお氷様運搬」:

« オリコンシングルチャート 100位は史上最低535枚 | トップページ | 祝!高野健一さんご結婚!! »