« 調布野川一夜限りのライトアップ(2009) | トップページ | NHK「タイムスクープハンター」が面白い、2009/04/21深夜は「加賀のお氷様運搬」 »

2009.04.15

オリコンシングルチャート 100位は史上最低535枚

今週のオリコンシングルチャートの60位以下は、なんと1000枚以下なのだそうです。
オリコンシングルチャート、週間60位から売上1000枚未満…100位は史上最低の535枚(The Natsu Style)

音楽媒体としてのCDってかなり弱くなっていますね。
うまくネット配信や着うたのランキングも取り込んだ、実態にあったランクってあるんでしょうか。

とはいえ、着うたのありようはなんだかCDとは違うようで。
最近の若い人はケータイで着うたダウンロードするのが当たり前になっていますよね。
中高生は親の負担でケータイ持ってる人が多いようですが、子供たちは親に文句を言われない範囲で着うたを買うんだそうですね。で、ケータイの機種変するときには、その曲を捨てちゃう(ケータイ間の曲の持ち運びができないので)。
音楽が使い捨てになっているような気がして、なんだか悲しいですね。
昔は、レコードやCDを買えば、その音楽は一生自分のものになっていた気がします。


ネット配信もCDのありようとは違います。配信作品の一部では著作権管理が厳しすぎて、「CDには焼けない、DVD-ROMなどほかの媒体へのデータバックアップができない、もしPCが壊れたら音楽データもさようなら」という変てこな状態の曲もあります。自分のお金で買ったのに、PC壊れたら曲まで失われるとは何か変です。


音楽市場を支えるにはある程度の適正なお金が流れないといけないと思いますが、果たして現状でアーティストの方に十分な還元がされているのでしょうか。
現在のネット配信や着うたが、利用者にもアーティストにもうれしい音楽環境として育ってくれるでしょうか。

|

« 調布野川一夜限りのライトアップ(2009) | トップページ | NHK「タイムスクープハンター」が面白い、2009/04/21深夜は「加賀のお氷様運搬」 »

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリコンシングルチャート 100位は史上最低535枚:

« 調布野川一夜限りのライトアップ(2009) | トップページ | NHK「タイムスクープハンター」が面白い、2009/04/21深夜は「加賀のお氷様運搬」 »