« 明日マクロス進宙式(南アタリア島、09/2/7) | トップページ | 茨城空港への乗入表明第1号はアシアナ航空(韓国線) »

2009.02.07

南アタリア島でマクロス進宙式を見学してたら(09/2/7)

超時空要塞マクロスの進宙式典があると聞いて、旅行で南アタリア島に来ました。
南アタリアは小笠原諸島の更に南にあります。人口は5万8千人もあって、街は意外とにぎやかです。商店やレストラン、一般の民家など普通の街と変わりません。でも、唯一違うのは、街のどこにいてもあの巨大なマクロスが見えることでしょうか。全長1.2Kmもあるんですから視界に入らないはずはありません。
海には、統合軍の新型艦艇 空母プロメテウスと、強襲揚陸艦ダイダロスなど、軍のそうそうたる艦艇がたくさん浮かんでいました。

進宙式は、最初はお祭り気分でした。
楽しみの1つは、最新の戦闘機VF-1バルキリーが見られること。
アクロバットチーム・エンジェルバーズがかっこいいデモンストレーション飛行をしていたのですが、途中で民間の小型機ファンレーサーがデモ機すれすれに飛んできて、隊形が乱れたりもしました。
地上での実機展示では、複座型のVF-1Dをそばで見ることができました。

式典は、マクロス推進派の政治家さんのあいさつで始まりました。でも、艦長の順番がきた時に軍部の人たちが慌てて駆け込んできて式典は中断。
そして突然マクロスが主砲を発射したのには驚いた。式典で予定されていたのかとも思ったけれど、軍のお偉いさんがえらく慌てていたから、暴発みたいなものらしい。
で、私たち一般人はすぐにシェルターへ誘導されたんですが、その途中で、巨大な球体に足が生えたような変なポッドがたくさん迫ってくるのが見えました。反統合軍の武器なんでしょうか。それに応戦していたのは人型ロボットですが、目の錯覚かバルキリーが変形していたようにも見えました。

シェルターの中はケータイが通じるのでこうしてBlog書いてますが、この後どうなるんでしょう…。

-----
もちろん、これもフィクションです(笑)。TV版超時空要塞マクロスの第1、2話に紛れ込んだ感じで書いてみました。
前の記事に書いたとおり、進宙式典は2009年2月7日という設定だったそうなので、リアルタイムでこういうこと書けるのは今日が最初で最後でしょう。
(現実世界の秋葉原で行なわれる “マクロス超時空進宙式典 ~ほんとに2009年になっちゃった…2.22だよデカルチャー!~”イベントは、今年2月22日ですのでお間違いなく。)

さあ、制御不能に陥ったマクロスによる冥王星軌道へのフォールド(空間転移)に巻き込まれた「私」は、果たして生き残れるのでしょうか(笑)。

|

« 明日マクロス進宙式(南アタリア島、09/2/7) | トップページ | 茨城空港への乗入表明第1号はアシアナ航空(韓国線) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アタリア島でマクロス進宙式を見学してたら(09/2/7):

« 明日マクロス進宙式(南アタリア島、09/2/7) | トップページ | 茨城空港への乗入表明第1号はアシアナ航空(韓国線) »