« サンフランシスコのケーブルカーが動くしくみはおもしろい | トップページ | シンガポール航空の機内食いろいろ(08/10) »

2008.10.29

マクロスFロケ地めぐり・サンフランシスコ編

生まれて初めてサンフランシスコに行きました。街はかなりきれいだし、ダウンタウンのお店はにぎやかだし、ケーブルカー、ストリートカー、チャイナタウン、フィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ島、ゴールデンゲートブリッジ、ヒッピーの聖地など観光地も多彩だし、とてもいい街でした。
アメリカ人の間でも人気のある街と言われるのが、よく分かります。

ところで、私の大好きなアニメ・マクロスF(フロンティア)には、シスコの街の風景がたくさん登場します。そこで、自由時間を使ってマクロスFのロケ地を探してみました。アニメのロケ地めぐりとはちょっと不思議な感じですが(笑)。いわゆる「聖地巡礼」です。

マクロスFは多国籍の人々(+宇宙人も)が共存する宇宙移民船団で、数十年にわたる長旅に耐えるため、船内にはかつての地球の風景が再現されています。渋谷エリアや北京エリア、東浅草エリア(小説版に登場)などもあります。
サンフランシスコエリアには、ケーブルカーやヒッピー風の店、そしてエリアの外れにはゴールデンゲートブリッジも作られています。
マクロスFのスタッフは製作前に、国際的な街を描く参考にするためサンフランシスコを取材したそうです。だから、アニメの中にはシスコの風景がいっぱい。
(アニメの画像は公式サイトから引用させていただいています。写真はクリックすると拡大します。)
0810cable1
まずは、ケーブルカーのパウエル駅付近(第1話『クロース・エンカウンター』、第5話『スター・デイト』などに登場)。実際はケーブルカーのターンテーブルは人力で動かすのですが、マクロスFでは自動的に回転していました。また、アニメでもケーブルカーの線路が坂を登っていく様子が印象的に描かれていました。

0810cisco1
フィッシャーマンズワーフの埠頭の1つ「ピア39」の先端付近には、アザラシがたくさんいます。第19話『トライアングラー』で、ミハエル・ブランとクラン・クランがデートしていた場所ですね。アニメでは伝わってこないですが、ちとにおいます(笑)。
0810cisco2
アニメで出てきた周辺の建物もピア39に似ています。
ここは埠頭の中にメリーゴーラウンドがあったりする楽しい場所です。

0810cisco3
そして、ヒッピー文化の聖地(+ゲイの多い街)ヘイト・アシュベリー(第5話などで登場)。壁から女性の足が突き出した印象的なディスプレイや、
0810cisco4
タバコ屋さんの看板、「TRUE」という名前のお店など、そっくりな風景がアニメに出ていました。第19話では、「アイモ記念日」のパレードをさぼったランカが、タバコ屋の看板の影で行方不明の愛KUNを探していました。
0810cisco5
0810cisco6

もうね、パウエルSt.やヘイト・アシュベリーを歩いているときは、頭の中で「What'bout my star」が鳴りっぱなしでしたよ(笑)。(第5話「スター・デイト」で、シェリルとアルトがデートしているときにかかっていた歌です。)
0810ggbマクロスF内のサンフランシスコ地区の端には、ゴールデンゲートブリッジも作られています。

ケーブルカーの路線(パウエル - ハイド線,パウエル - メイソン線)の中間付近には、出窓のあるアパートがたくさん見られました。オズマ+ランカ・リー兄妹の家はこの辺なんだろうと(笑)思います(ここではGoogleStreetViewを借りてみます)。ビクトリア調の出窓はシスコでは人気らしく、ここ以外にもたくさんありました。
また、パウエル - ハイド線が坂を下るあたりでは、ケーブルカーの車窓から海が見えます。第5話に登場した風景に似ていました。やはりGoogleStreetViewでどうぞ
時差ぼけで体調が悪く、あまりたくさんの場所には行けず残念でした。もう少し写真も撮りたかったです。


アメリカのどこの街もそうでしょうが、散歩やロケ地めぐりをするときは、身の安全に注意してください。
パウエル駅は、随一の繁華街マーケットストリートとの交差点にありますが、そのマーケットストリートにさえ安全でない区間があるそうですので、そこは避けるようにしてください。(詳しくはガイドブックをご覧ください。)
ダウンタウンでもストリートのあちこちで浮浪者が物乞いをしていたりしますし、近くには浮浪者が多いブロックもあります。他にも、観光客が行ってはいけないブロックがあります。
ヘイト・アシュベリーは、カメラぶら下げた観光客は歩いていませんでした。私は目立つ一眼デジカメを隠し、コンパクトカメラでの撮影に切り替えました。
私と別のタイミングにこの街を訪れた同行者は、悪そうな高校生にからまれそうになったとのこと。バスの天井に平気で落書きして降りていった黒人高校生も見たそうです。確かに私が乗ったバスにもあちこちに落書きが。
特に日本人女性の一人歩きは危険だと思います。是非誰かと一緒に行ってください。
(この書き込みを見てシスコに行き万一事故に遭われても、私は責任を持てませんのでご了解ください。)

ううむ、時差ぼけで体調が悪くなったりしなければ、もっと探したのですが。
いつかまた行く機会もあるでしょうから、次回に期待です。

Wikipedia サンフランシスコ市営鉄道 ケーブルカー

おまけ
0810vegas0ラスベガスにバジュラ第2形態が?
いえ、これは、シルク・ド・ソレイユの「カー」に登場するカニさんでした(笑)。観光バスに印刷された広告写真です。

|

« サンフランシスコのケーブルカーが動くしくみはおもしろい | トップページ | シンガポール航空の機内食いろいろ(08/10) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロスFロケ地めぐり・サンフランシスコ編:

« サンフランシスコのケーブルカーが動くしくみはおもしろい | トップページ | シンガポール航空の機内食いろいろ(08/10) »