« タモリ倶楽部「六郷の七叉路」をグーグルStreetViewで(08/8/8) | トップページ | カメラマン1人で800万円分の機材を北京へ »

2008.08.09

マクロスフロンティア第18話、シェリルの秘密が明かされる、でも

マクロスF(フロンティア)#18「フォールド・フェーム」。「堕ちた名声」と「フォールド航行の名声」のかけ言葉か。
ドクター・マオと、ランカの母・ランシェがつながった。しかしグレイスまでも。
シェリル、どん底の回か。


・「なぜランカのマネージャーになったの?」
・「なぜあたしをベッドに縛りつけようとするの?」
・「なぜあの子の歌はバジュラに通じるの?」
・「なぜあたしじゃなくあの子なのよ?」by シェリル・ノーム to グレイス・オコナー

「ライオン」/中島愛, May'n(amazon)
新オープニングテーマは、シェリル・ノームとランカ・リーのデュエットなんですね。メカや戦闘シーンが中心ではなく、2人のプロモーションビデオという感じ。
メッセージが強烈。「生き残りたい まだ生きてたい 君を愛している 本気のココロ見せ付けるまで 私眠らない」
恐ろしいのは、一瞬映った、リボンに巻かれたシェリルが地中に沈んでいく姿。なんだあれは。

・幼いシェリルはギャラクシーのスラムでごみにまみれていたところを、グレイス・オコナーに拾われた。
・シェリルはなぜか、人間がめったにかからないV型感染症にかかっていた。今までは発症していなかっただけ。死ぬかも知れない。ヒュドラがおかしくなって処分されたのもV型感染症。この病気は体液、血液感染型。って、シェリルは一体どこで感染したんだ?
・グレイスが与えていた薬「639 WITCHCRAFT」は受容体ブロッカーであり、V型感染症の対症療法薬。根治性は期待できないが、症状を緩和する。ただし、引き換えとして発熱や嘔吐、悪寒といった副作用がある。
・「COSMO NATURE」2047年11月号の記事「V型感染症の対処と予防」には、第117調査船団プロジェクトリーダー ドクターマオ・ノーム、共同研究者蘭雪 美(ランシェ・メイ)と、グレイス・オコナーの姿が。3人の後ろには、調査船団旗艦マクロス・グローバルでアルトが見たバジュラの標本が。おそらくマクロス・グローバル艦内で撮った写真なのでしょう。15話で、マクロス級4番艦グローバルがグレイスのふるさとと呼ばれていたのは、こういうことか。じゃあ、ドクター・マオとランシェはどうなったのでしょう。
・2053年、実際の患者レポートの写真には、幼いシェリルの写真が。
・ドクター・マオ、ランカとブレラの母と思われるランシェ・メイ、グレイス・オコナーが、こんな形でつながるとは。ドクター・マオは、11歳の時のおもかげが残っていますね。
・ミハエル・ブランとクラン・クランがこんな話をしている美星学園に、シェリルがやってくる。ガッコの図書館なら確かめられると考えたのと、やはりアルトがいるかも知れないと淡い期待があったのでしょう。街を歩くアルトとタクシーに乗ったシェリルがすれ違いになっていましたね。

・もしかして、グレイスは研究と実験のために、わざとシェリルにV型を感染させたとか?
・そして、もしかして、母ランシェ・メイも、研究と実験のために、ランカにV型を感染させた? それとも、研究室で遊んでいたランカが、誤ってバジュラにかまれてしまった、とか。
・実験の失敗例がシェリルで、成功例がランカ? ランカは血液検査でなぜかシロだけれど、歌声がバジュラに影響を与えることができるし、時々バジュラに感応しておなかが光るし。
・第2話でバジュラの体液を1滴だけ身体に受けてしまった松浦ナナセは大丈夫なのでしょうか。
・そして、シェリルにキスされちゃったアルトは? その後ランカもアルトにキスしちゃったけど。

・10話で、ランカが映画「鳥の人」の中でドクター・マオを演じることについて、兄オズマが「因縁か…」と言っていましたが、マオとランカの母が一緒に働いていた、という縁があったということなんですね。
・マオ・ノームは11歳のときに、鳥の人伝説に関係する謎の物体AFOSを発見した人ですし、マオ、サラたち巫女の一族の血液の遺伝子はAFOSの液体とほぼ同じでした。マオは鳥の人やAFOSを研究しているうちにバジュラに行き当たったのでしょうか。つまり、鳥の人とバジュラは何か関係がある?


・ルカ・アンジェローニは、レオン・三島に「シンデレラの角笛」作戦を提出する。
・ハワード・グラス大統領の本懐は新天地、新たな大地、安住の星への移住だが、レオンの狙いは違うようだ。もっとダークなんでしょう。フォールドクォーツを体内に埋め込んだ、無敵の戦士、フォールドサイボーグ軍の創設と銀河の掌握でしょうか。

・ランカは、オズマが死にかけても今回はフラッシュバックを起こさなかった。次に強く記憶を喚起される状況があれば、あるいは記憶が戻るかも知れない。
・メディック(衛生兵)でありケーニッヒ・モンスターのパイロットであるカナリア・ベルシュタインが、オズマのためにうさぎちゃんりんごを作る(笑)(モンスターのコードネームはRABBIT1)。そういえば、前回ミハエル・ブランが入院していたときも、クランが大量のすりりんごを食べさせていたなぁ。

・50%OFFで投売りされていたシェリルのディスクのスペルが「SHERYL NOAM」になってました。オープニングで出た名前もそう。公式Blogやポスターなどでは、「NOME」ですが…。
・中国語だと「銀河歌姫 雪露」となるようで。ランシェのの字と重なりますね。やはり名前の漢字の1文字をランシェから与えられ、苗字をマオ・ノームから与えられたのでしょうか。
・「母の形見」というフォールドクォーツのイアリングも、実はランシェから与えられてたりして。

・アイキャッチが、シェリルの歌う「アイモ」。もしかして、シェリルも幼い頃アイモを聞いたことがあったりして。

・第7次超長距離フォールドに備えて、余剰エネルギーの蓄積のため、全アイランドのエネルギー供給は第4次統制モードに落とされる。すべての商業活動は停止、食料と水は配給制。一部の交通機関も停止。
・緊迫した状況の中でフォールド前の在庫一掃投売りフォールドセールがスタート。セール会場でバトルするブリッジオペレーターズ+ボビー・マルゴ姉さん。何もピンクのワンピースをモニカ・ラングと取り合わなくても。緊急コールに切迫した顔したキャサリン・グラスは、買い物しすぎ(笑)。これからオズマに再アプローチするんでしょうし。

・バジュラは反応エンジンやフォールド波に引かれる性質を持っている。いけすかない性質だなぁ。
・政府は、バジュラを撃退するために、ランカをおとりにするつもり。
・「希望の歌姫」「現代のリン・ミンメイ」ランカ・リーの記者会見のBGMは、「愛・おぼえていますか」。泣かせる選曲です。
・会見場から去るランカの目がきりっと引き締まって印象的。「私の意志で宇宙へ出る」と決めたのでしょう。

・熱におかされて街をふらつくシェリルには番傘アルトに見えたが、助けたのはアルトの兄弟子・早乙女矢三郎。ま、マクロス25艦内のアルトの狭いベッドよりは早乙女の屋敷のほうがシェリルにとってはいい場所でしょう。アルトは今回のように緊急出動があるから、いつもそばについてやれないでしょうし。
・歌舞伎の芸能一家である早乙女家に身を寄せることで、「作られた偶像」のアイドルとしてではなく、シェリルが自ら歌う目的を見つけられるよう、いい影響を受けるといいですね。
・いくら自らが辛くても、ランカにあたったり恨みを持ったりしないところが、シェリルのいいところだと思います。


・アンチESA弾頭のミサイル、ガンポッド、反応弾などの従来兵器が効かず、丸腰のような状態でバジュラの大群に立ち向かうSMSと統合軍。アルト機の頭部レーザー機銃なんかバジュラへのいやがらせにもなってないですよ。第1話ではバジュラに対してどんな攻撃も効かなさそうな絶望感が漂っていたのですが、似た感覚が再びよみがえります。今回のアルトは全くいいとこなし。ついでに戦闘映像もちと使い回し(バンク映像)が多かったような。

・初めてはっきりとした姿を見せたバトル・フロンティア。でも、まだちょい役ですね。今後のマクロス25とのコラボに期待したいです。ブリッジに作られていた仮設ステージは、映画「愛・おぼえていますか」に似ていましたね。
・なんだか、私の大好きなケーニッヒ・モンスターが、ランカ・リーの乗艦として固定されそうな雰囲気です。ただ、側面に描いてあるノーズアートのランカの絵は、ビキニの下をはいてないような気がするのですが…。ブラもはずれかけだし。
公式サイトのストーリーリスト 第18話
・それにしても、シェリルではなくなぜランカの歌がバジュラに効くのか。
・なぜバジュラがやられると、ランカが悲鳴を上げるのか。
・なぜランカが「リトル・クイーン」「コードQ1」と呼ばれるのか。

結局、冒頭のシェリルの質問にも、全く答えが出ていない。


・ラストの映像がなんだかおそろしいぞ。どこかで次のバジュラクイーンが目覚めようとしている? フォールド空間のどこかで巣食っているふらちなバジュラクイーンがいるんだろうか。

(公式サイトのストーリーリスト 最新話分)

いなくなった<あい君>をブレラと一緒に探すランカ。
ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、
歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。
一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう歌は歌わないと告げる。

フォールドの成功に沸き立つ街、その裏側で、人々の思いが、欲望が、運命が加速していく。次回「トライアングラー」、想いの歌、銀河に響け。

日本庭園を見ながらアルトと並んで座る和服シェリルがなんだか素敵そうです。
(またまた明日は出社なので、今日も短めの感想です。)

|

« タモリ倶楽部「六郷の七叉路」をグーグルStreetViewで(08/8/8) | トップページ | カメラマン1人で800万円分の機材を北京へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロスフロンティア第18話、シェリルの秘密が明かされる、でも:

» マクロスF 第18話「フォールド・フェーム」 [電撃JAP]
博士「戦慄の戦力外通告・・・」 助手「恐るべし17歳・・・」 [続きを読む]

受信: 2008.08.11 23:17

« タモリ倶楽部「六郷の七叉路」をグーグルStreetViewで(08/8/8) | トップページ | カメラマン1人で800万円分の機材を北京へ »