« EOS40D買った | トップページ | マクロスFin東京おもちゃショー2008、娘々娘も »

2008.06.22

マクロスフロンティア第11話、ランカのクッキーは切なくほろ苦い恋の味

2週間ぶりのMACROSS FRONTIERは#11「ミッシング・バースデー」。早乙女アルトは自分の誕生日に、3つのチャンスの中から本物の空を飛ぶ喜びを選ぶ。シェリルの恋の作戦に乗って。そして誰かの仕掛けた罠に向かって。

・いきなり「娘娘」ランカバージョンのCMから始まるとは! 「ゴージャス・デリシャス・デカルチャー」ですよ。しかも、シェリルがコンサートをした天空門ホールでファーストライブとは。
(公式サイトのストーリー 第11話)
・「ある筋からの情報でね、あの惑星は要注意だと。」「ビルラー氏?」「どうかな」by レオン三島。 いや、ミスター・ビルラーからではなく、グレイス・オコナーでしょう。グレイスからの情報に基づいて、レオンが先に惑星ガリア4へ鼻つまみ者第33海兵部隊を送り込んだ模様。

・シェリルとナナセがプールサイドで話している間、ルカはにやけた顔でとある方向ばかり見てます。あのなぁ^^;。マイクロマシンからフォールド機関まで扱う、大企業LAI社のおぼっちゃんなのか。
・そしてシェリルの水着姿に釘付けになる青臭い男ども。

・ランカとアルトがキスするシーンを、兄(兄代わり)のオズマは許せないようで。SMS隊ではどんな風にアルトと接しているのでしょう。やはりいぢめたりしてるのでしょうか。オズマが投げつけたのは、雑誌「MOVIE」。
・で、兄弟子の矢三郎が持っていたのは、厚みがなかったし裏表紙もなかったので「MOVIE」の電子ペーパー版でしょうか。裏がちょっとのっぺりしていたので、もう少し電子ペーパーらしい装飾があっても良かったのではないかと思いました。
・「バースデイプレゼントでしょ、それ。あいつ、喜ぶわよ、きっと」by シェリル。「あいつって呼ぶんだ」と心の中でつぶやくランカ。
・アルトとのキスの感触を思い出して、自分の唇に触れるランカ…。
・つながる直前に「プップップッ」と鳴っていたから、アルトのケータイはソフトバンクか(笑)? やり手の孫社長ならフロンティアに進出していてもおかしくはないかも。アルトは応答メッセージでさえ生意気。
・ランカの大活躍を支える社長兼マネージャーのエルモ・クリダニクさんって、いい人ですねー。ひたむきにランカに尽くしてます。

・ヒュドラは疫病のせいで凶暴になり、ランカたちを襲ったのか。(でも、ホントに? 遺伝子異常とかじゃないんだろうな…。)
・シェリルの病気は、グレイスに薬を盛られて悪化しているような。「ガリア4にギャラクシーの生き残りがいるかも知れない」という情報を伝えたのだってグレイスだし。ガリア4に行くだけ行かせて、後で体調を悪くさせるつもり?
・キノコ三島がLAI社に引き渡した「例のもの」とはVF-27のような。そのVF-27はシェリルを尾行するために出発したようなので、それまでに貸し与えて調査させていたのでしょうか。

・グレイスと話した後で、シェリルは「いいこと思いついた」って顔になりました。そして。
・「あんたの胸板と違って、人々に夢と希望を与えるの」byシェリル わざと胸を揺らさなくても。
・もの思いにふけるアルトの前でふわぁっと浮いてるバルキリー(VF-25Gスーパーパック付?)が何気にかっこいい。

・アイランド1の夜明けは、シェル部分に唐突に光源が現れるのですね。アイランド1から遠いところにある他のアイランドではどうなのでしょう。

・アルトは自分の誕生日に3つの選択肢を手に入れました。
 誕生日に父・嵐蔵のもとに顔を出せば勘当を解かれる
 グリフィスパークの丘でランカからプレゼントを受け取る
 ガリア4の、どこまでも続く本物の空を愛機で飛ぶ(シェリルの誘いに乗って)

 その中で、アルトは本物の空を選びました。シェリルは恋の策士ですなぁ。
 早乙女嵐蔵は置いとくとして、選ばれなかったランカはせつない。

・「人は、かなわぬから夢を見るのか、かなわぬから夢なのか」by 早乙女矢三郎。のろいにも似た役者の血を持たぬ兄弟子。アルトを差し置いて襲名することにためらいがあるような。

・アルトのVF-25Fの発進準備シーンかっこいい。バーニヤの動作試験とか。フォールドブースターの接続とか。
・シェリルの乗る旅客機型と併走する、フォールドブースター付VF-25Fスーパーメサイアのサイドビューがかっこいい。前から見るとちと華奢なんだけど、横からだとVF-1スーパーバルキリーみたいな空飛ぶ重戦車感あるなぁ。
・シェリル:「ありがとう、来てくれて」、アルト:「ん、なんか言ったか?」「なんでもない」 素直になれないシェリル。ツンデレ(デレツン)です。
・「お見事、ここまではあなたのシナリオどおりだ」「今後も事態は予定通り進む」「吉報をお待ちしてます」「ああ、追ってまた連絡する」。キノコ三島とインプラント通信機で話しているのはやっぱグレイスでしょう。黒い奴だ。要注意な惑星ガリア4で、暴走しそうな第33海兵部隊とアルトを戦わせるのが目的? 何が起こる?

・飛行機型のクッキーは苦かったそうで。アルト食べなくてよかったね(笑)。新曲「ねこ日記」(CD「星間飛行」に収録予定)のかわいいエンディングで流れたキッチンの絵は、このクッキーを作っているところでしょうか。(ちなみに「ねこ日記」はマクロスフロンティア内ではランカ・リーのデビュー曲ということになってます。) 次のエンディング曲がもう発表されていますから、エンディングとして流れる期間は長くないのかも知れません。

途中で流れたCD「星間飛行」(6/25発売予定)のCMでは、VF-25とケータイ君がリズムとってましたよ(笑)。(星間飛行のほうは、2008年の地球ではランカ・リー=中島愛のデビュー曲になっています。)

・(関東地区では)エンディング直後にMEGさんのアルバム「STEP」のCMが流れましたが、歌うまいっす。中田ヤスタカさんの曲もとても素敵。(マクロスFとは関係ないですが。) マクロスFのOST「娘フロ。」とともに私のヘヴィローテーション。
MEGさんのシングルCDのジャケットはちょっとエロいっす。曲も素敵ですが。

・来週の予告。「味方殺しのカムジン」カムジン・クラヴシェラやブリタイ・クリダニク司令に似た人物が。どちらも初代TV版風。彼らは戦闘用クローンだったから、そっくりな戦闘員たちが宇宙のどこかにいても不思議ではないのですが。
アルトとシェリルを待ち受けていた、思いもよらぬ罠とは? アルト機は単騎でクァドラン・レアと戦ってましたよ。援軍も補給もなくで大丈夫なのか。「ファステスト・デリバリー」の意味は?(次回ストーリー)

|

« EOS40D買った | トップページ | マクロスFin東京おもちゃショー2008、娘々娘も »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロスフロンティア第11話、ランカのクッキーは切なくほろ苦い恋の味:

« EOS40D買った | トップページ | マクロスFin東京おもちゃショー2008、娘々娘も »