« NHKラジオ第1(08/4/12)とTVK等6局(4/14)に出演する予定です | トップページ | 「攻殻機動隊」ハリウッドで3-D実写映画化 »

2008.04.13

マクロスフロンティア第2話も絶好調!

マクロスF(フロンティア)は第1話だけで失速することなく、第2話「ハード・チェイス」も絶好調でした。
スピーディーだし、バルキリーは1話にましてすっごくかっこいいし。誰もが何かをチェイスしまくるし。
もう10回以上繰り返して見てしまいましたよ。もはや中毒状態(笑)。


・アルトはかっこよくランカを助けたのに、ガンポッド弾切れ。どうするアルト。バジュラの攻撃を避けるのに、左腕だけではなく、ガンポッドの胴体で受け止めたりしたらもっと良かった。「シロウト」だからそこまでまだ操作できない? バジュラ強すぎてガンポッドは全く歯が立たず。いやがらせ程度にしかなっていない模様。
・ランカの脳裏に浮かぶ、バジュラが宇宙船を抱きつぶすシーンの謎は? ランカが宇宙船の窓から見ていた光景?
・アーマードVF-25かっこいいい。空飛ぶ重戦車感満点。バジュラに撃たれそうになった瞬間にガウォークに変形して姿勢を低くして避けたりするし。で、ガウォークからバトロイドに戻った瞬間、全ミサイルポッド開放してミサイル乱射するし。でもやられないバジュラ強すぎ。初代マクロスにもアーマードが斉射するシーンがありましたね。
・「シロウト」のアルトがランカをガウォークの腕でかばって、さあ逃げようというときに別のバジュラが道をふさぐとは。
・そして「シロウト」が女の子を守ったまま曲芸飛行するとは。ガウォークで宙返りしてましたよ。ガウォークはビルとの衝突をかろうじて避けたけど、バジュラはビルに突っ込んで、平気で屋上突き抜けて出てきましたよ。こえぇ。
・で、更に宇宙空間に吸い出される恐怖と戦うとは。アルトは上に逃げたのが失敗でしたね。バジュラの攻撃で天井が破れて、硬化剤が空の穴をふさいでしまう直前にかろうじて機密区画に再突入。
・「ふぅ、全く、ツメの甘い奴だ」(Byミハイル)。そりゃあ、万年2位のアルト姫ですから。
・ミハイルのVFの着地シーンもなにげにかっこいい。ガウォークからバトロイドに変身しながら。
・アーマードVF-25がバジュラを仕留めた武器は、プログレッシブナイフか(笑)。マクロス初の刃物かも。
・ルカの乗るRVF-25 スカル3スーパーパーツ付には、お皿型アンテナが乗ってますよ。かっこいい。早く変形モデルがほしい。
・ランカの背中を軽くたたきながら「大丈夫、もう大丈夫だから。」女の子に言ってみたいセリフ。
・「あ、待って、あなたの名前。私、ランカ・リー。忘れないで。」女の子に言われてみたいセリフその1。
・「ついにこの船団も連中に補足されたか。」ということは、他にも補足された船団があるということ? 同じ銀河中心宙域で消息を絶ったメガロード-01?

・マクロス7の挿入歌「突撃ラブハート」が使われてました。オズマの運転は相当のものですが、CGの車はかっこよく、スタイルに破綻なくドリフトしてます。
・シェリルが繰り返し見ていたライブ映像の中に、きらっと光る青いものが…。
・で、ギリアムの遺品の中に、彼には似合いそうにない青っぽいイアリングが…。
・シェリルはグレイスへのメッセージを、フランス語で残してました。フランス語圏の人?
・ランカの歌「飛び越えろー、腹ペコなのー」と同時にバジュラの目覚めのシーンが挿入されてました。やはりバジュラは人間を喰ってるんでしょうか。それとも、ランカの歌に反応した?
・「え、うそ、シェリル…」やっぱ本物のシェリルに会えたらランカは感動しますわね。
・アーマードVF-25がアステロイドを避けるのに、右に左に姿勢制御スラスターを噴射してるのがなんとも芸が細かい。
・「見つけたわ! 早乙女アルト! うふっ」女の子に言われてみたいセリフその2。でも、盛り上がる青春恋愛ドラマもバジュラの巨大な影に覆われて…。
・で、エンディング曲は、さっそくさっきランカとシェリルが劇中で歌った「ダイアモンド クレバス」ですか。第2話にしてもうエンディング変えますか。

いっやー、今回はVF-25バルキリーの陸戦ロボットとしての魅力が大爆発してますね。


それにしても、女性の声優さんたちは誰もが主役を張れるくらいのビッグな方ばかりですね。

桑島法子さん(メガネで巨乳の(笑)松浦ナナセ役、SMSのカナリア・ベルシュタイン役):あのおどろおどろしい「クレイモア」の主人公No.47クレア、能天気アニメ・ガン×ソードのちっちゃいヒロイン ウエンディ・ギャレット、など。
井上喜久子(グレイス・オコナー役):「ああっ女神様っ」の素敵な主人公、ベルダンディなど。(ウチにも一人くらいベルダンディみたいな女神様が降臨しないものか。)
田中理恵(モニカ・ラング役):ローゼンメイデンのきつめの人気キャラ・水銀燈の再来か。
平野綾(ミーナ・ローシャン役):名作アニメ「涼宮ハルヒシリーズ」のハルヒ。「もめてるんでしょお、もう安全宣言出しちゃったし」。実はIQ180とか。ちょっと遊んでいるオペレーター役とのことですが、今日はお遊びは見られませんでした。


バルキリーを使って女の子を助ける様は、初代TV版マクロスや映画「愛おぼえていますか」を思い出させます。
来週は、なんとアルト・ランカ・シェリルの3人が密室に閉じ込められるらしい。やはり初代TV版や愛おぼのように。しかも、状況は前よりかなり悪いらしく。
そして再来週は、ミス・マクロスコンテストらしい。中華料理・娘娘から、2度目の優勝者が誕生か?(1人目はもちろんリン・ミンメイ)。
もしかしたら、河森監督は初代マクロスのストーリーやシチュエーションを、最高の映像と最高のキャストで再現したいのかなー、とも感じます。
しばらくはそれでもいいと思いますが、いずれ、私たちが知らないようなびっくりストーリーに発展してほしいものです。

それにしても、2話目にしてもうDVDの発売が発表されるとは。しかもBlu-rayも出るとは。6/17予約締め切り。
…マクロスFの場合、アナログ放送を録画しても画質が物足りないので、ちょっと揺り動かされます。Blu-rayプレイヤーもまだ持ってないのに。
第1話は、32分間の完全版「ヤックデカルチャーエディション」も入っているそうですよ。
にゃんにゃんグッズと32分の完全版第1話が特典の「マクロスF」第1巻7.25発進!(電撃オンライン)


第3話もますます楽しみです。
この高画質と濃厚なストーリーがいつまで続けられるのでしょうか。ちょっと心配です。

でもこの先、話が進むごとに画質が落ちたり、作画崩壊したり、TVでこれやっていいのかってくらいの紙芝居になったり、前ぶれなくそこまでの総集編の回が挿入されたり、主人公が撃墜されて悪夢の中をさまようだけ(映像ほとんど使いまわし)の週があったりしても私は驚きません。なにせ、初代TV版マクロスで免疫ができてますから(笑)。

マクロスフロンティア 公式サイト

|

« NHKラジオ第1(08/4/12)とTVK等6局(4/14)に出演する予定です | トップページ | 「攻殻機動隊」ハリウッドで3-D実写映画化 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロスフロンティア第2話も絶好調!:

« NHKラジオ第1(08/4/12)とTVK等6局(4/14)に出演する予定です | トップページ | 「攻殻機動隊」ハリウッドで3-D実写映画化 »