« 実写版デスノート早くもDVD化(3/14発売) | トップページ | アニメ「のだめ」第2話感想-見慣れたしいい感じ »

2007.01.18

日本語ドラマ名の台湾訳がおもしろい

リンクしているページの画面を少しずつスクロールしながら、クイズを解くように見ていくと面白いです。
あのドラマ、台湾ではタイトルがエライことに(エキサイトニュース)
こんなのが出てます↓
初級編
・『不公平』
・『危険姐姐』
・『我的英雄老大』
・『美味求婚』
中級編
・『野猪大改造』
・『愛情調味料』
・『不能結婚的男人』
上級編
・『大和拝金女』
・『家庭煮夫』
・『愛上恐龍妹』
・『死亡筆記本』

ちなみに、のだめカンタービレは誰かが「交響情人夢」と訳したらしいですが、実際に放送されるときにはこれでいくんでしょうかね…。
------------
ココログのメンテが終わってますが、特に投稿が早くなったような気がしませんが…。

|

« 実写版デスノート早くもDVD化(3/14発売) | トップページ | アニメ「のだめ」第2話感想-見慣れたしいい感じ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語ドラマ名の台湾訳がおもしろい:

« 実写版デスノート早くもDVD化(3/14発売) | トップページ | アニメ「のだめ」第2話感想-見慣れたしいい感じ »