« 記事:水曜どうでしょう新シリーズ高視聴率発進 | トップページ | N響練習場見学と定期公演鑑賞ツアー実施(2/10) »

2007.01.25

上野樹里、玉木宏がエランドール賞受賞、のだめドラマチームも

役者さん2人もすばらしかったですし、「のだめカンタービレ」ドラマ制作チームの力の入れ方が半端ではなかったですよね。
輝く!2007年エランドール賞!受賞作品・受賞者発表(日本映画テレビプロデューサー協会)
【新人賞】上野樹里、玉木宏 ほか
【特別賞】(株)フジテレビジョン「のだめカンタービレ」ドラマ制作チーム ほか

エランドール賞は、日本映画テレビプロデューサー協会が選ぶ、1年間で最も活躍した新人俳優、映画、テレビドラマ、プロデューサーに贈られる賞。新人賞の初代受賞者は56年の石原裕次郎と高倉健で、業界で権威と歴史がある賞の1つとされているそうです。

私はのだめのリピート中毒になっていて、最近でも1話から見直してます(笑)。改めて見ると、新しい発見がありますね。
どのシーンも細かいところまで作りこんであって、無駄がない。
もちろん、原作もいいし、ドラマが原作をかなり大切にしているところも良かった。
大げさでなく、これまで見た中で最高のTVドラマでした。

|

« 記事:水曜どうでしょう新シリーズ高視聴率発進 | トップページ | N響練習場見学と定期公演鑑賞ツアー実施(2/10) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野樹里、玉木宏がエランドール賞受賞、のだめドラマチームも:

« 記事:水曜どうでしょう新シリーズ高視聴率発進 | トップページ | N響練習場見学と定期公演鑑賞ツアー実施(2/10) »