« 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 | トップページ | 今日のタモリ倶楽部も京浜急行特集(24:15-) »

2007.01.26

アニメ「のだめ」第3話のツボ

脂がのってきた感じ。アニメ「のだめカンタービレ」第3話(公式サイトのストーリー、第4話予告も)
今日はコミックのLesson7、8話でしたね。これまではアニメ1話にコミック3話分が詰め込まれていましたが、今日は2話分。そのせいかこれまでみたいなあわただしい感じがなかったですね。
では感想などをば。

・真澄ちゃんのくねくねぶりはなかなか。踊るティンパニ奏者もコミック以上に表現されてましたね。ティンパニ演奏シーンは再びロトスコープかも(実写に合わせてアニメを描く手法)。
・来たね、「のだめラプソディ」。ピアノバージョンはシンプルだけど、ジャズバージョンはいい感じですね。でも、ジャズなんだからそんなにかっちり決めなくても(笑)>千秋
・鍋の材料が「イナゴ」「ザーサイ」「春巻き」に変わった理由がよく分かりました(笑)。
・あぁ、ドラマと一緒で、不幸の手紙をもらったときに「おまえ、なにか心当たりはないのか?」「マキちゃん…? それとも学食のおばさん? 近所の魚屋さん?」「なにをやったんだおまえは…」がなかったのが残念。
・こっちはドラマと違って、(真澄)「放してよ!!留年太郎」「龍太郎だ」があったのは良かった。
・キングオブ指揮者 インザギのチケットは1枚31,500円でした。たけー。
・ハム野郎早川は今回初登場? 千秋が負けたくやしさがちょっと分かりにくかったかなぁ。
・ジャズ版「のだめラプソディ」を演奏している真澄ちゃんのドラムにまで「YAMAHA」の文字が(笑)。
・個人的感情ですが、だんだんアニメののだめが可愛く思えてきたぞ(笑)。

来週はいよいよスケベジジイ(笑)の登場ですね。

のだめオケの小寺さんがアニメの現場を訪ねています。これから何度かに分けて公式ブログにアップされる模様。

|

« 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 | トップページ | 今日のタモリ倶楽部も京浜急行特集(24:15-) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめ」第3話のツボ:

« 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 | トップページ | 今日のタモリ倶楽部も京浜急行特集(24:15-) »