« 日本語ドラマ名の台湾訳がおもしろい | トップページ | 茨城空港は2010年3月開港予定 »

2007.01.19

アニメ「のだめ」第2話感想-見慣れたしいい感じ

のだめや千秋を演じる声優さんにも慣れてきたかなー。
絵の動きや構図も第1話よりいい感じ。
コミックスも連載スタート直後はあまり好評ではなかったとのことなので、アニメもこれからエンジンがかかってくるのかも知れません。

今日は、コミックスのLesson4から6までのお話でしたね。
今日初登場の峰は、絵も声優さんも違和感なかったです。

ストーリー展開が速すぎるから、やっぱりちょっと省略されてますかねー。
ここがこうだったら。
・のだめが食べていたおにぎりは例のとおりマキちゃんから奪ったものだってことが分かったほうが。
・指揮科のハムみたいな奴が出てこないのはちと寂しい。
・峰の直前にバイオリン演奏してた奴は、原作どおりうまい留学生のほうが良かったのでは? 千秋がライバル心をかきたてられるから。
・演奏シーンあたりがまだ寂しいかなぁ。見せ方に工夫があれば。
・ラストシーン、のだめが千秋の部屋にいる理由「だってのだめの部屋健康によくないしー」はあったほうがちょっとウケる。

いいと思ったこと
・いろんなギャグシーンがこなれてきた感じ。効果音とか、ギャグっぽい音楽も。
・ピアノを弾く手のアップは、どうもロトスコープ(実写動画をアニメでなぞる)という技術を使っているらしく。なので、指と音楽があってますね。バイオリンの演奏シーンもロトスコープかな。他のアニメの演奏アップに比べたらいい感じ。もうちょっとダイナミックでも面白いかも。
・のだめの餌付けのときの意味不明な歓声「アンブレーラ!」があったのは良かった(笑)。ドラマにはなかったから。
・途中で入ったヤマハ音楽教室のCMで、歌う幼児たちの方に乗ったキャラクターが可愛い(笑)。実写との合成は大変だそうなのに、とってもスムーズな動き。

ドラマ「のだめ」の時のように、放送が終わってから録画した奴をリピートしちゃいました。再び「のだめ」中毒の症状かも(笑)。

のだめオケの小寺さんが、アニメの現場に参加しているとのこと。何を担当されているんでしょうね。バイオリンの生演奏?開通しました!!(のだめオーケストラ公式ブログ)

次回は真澄ちゃん登場ですね。どんなオカマキャラになってるのやら。

☆2枚組CD「のだめオーケストラ」STORY!(2/21発売予定)テレビやアニメに出てくるクラシック曲などが盛りだくさん。話題の「おなら体操」やプリごろ太のマーチまで収録!(このBlogの記事はこちら)
--------------
このBlogの「のだめカンタービレ」カテゴリーもどうぞ↓

|

« 日本語ドラマ名の台湾訳がおもしろい | トップページ | 茨城空港は2010年3月開港予定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめ」第2話感想-見慣れたしいい感じ:

« 日本語ドラマ名の台湾訳がおもしろい | トップページ | 茨城空港は2010年3月開港予定 »