« 指揮者大野和士はすごい!(NHK「プロフェッショナル」) | トップページ | 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 »

2007.01.26

一夜限り「カノッサの屈辱」復活(2/5深夜)

一夜限りですが、あのノリが戻ってくるのはうれしいですね。新教授は伊武雅刀さん。
フジ系「カノッサの屈辱」一夜限りの復活…教授は伊武雅刀(SAPSPO.COM) 「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」
今回のテーマは携帯電話。

「カノッサの屈辱」は1990年4月からの1年間の放送でしたので、まさにバブル絶頂期ですね。ケータイ電話をとりあげるのも、カノッサにちょうどぴったり。

------------
(2/5)17年ぶりのカノッサでしたが、相変わらずのノリですね(笑)。
迷惑メールによる高額なパケット代で死にいたる「黒パケ死病」とか、
「大英U帝国」とか、
「加藤アン王女とドコモダケ衛兵」とか、
ナポレ孫=正パルトの「予の辞書に'予想外'の文字はない」とか、
神聖ドコモ帝国が着うたに苦言を呈し、「音楽ばかり聴かれたら1円も儲からないじゃないか」と言ったり
するところが面白かったです。

#せっかく「バスコ=織田=ガマ」(織田裕二)を出したのなら、
#彼の「敵への寝返り」(笑)(DoCoMoのCMから、ライバルであるIDO・セルラーのCMへ変わったこと)を
#取り上げるべきでしょう。

#女帝「ノリカテリーナ」の結婚相手とか、
#その意外な選択に首をかしげる歴史家がいるなんて、ケータイに関係ないじゃないですか(笑)。
#まぁ、確かに首をかしげたくなる意外なチョイスですけど。

|

« 指揮者大野和士はすごい!(NHK「プロフェッショナル」) | トップページ | 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一夜限り「カノッサの屈辱」復活(2/5深夜):

« 指揮者大野和士はすごい!(NHK「プロフェッショナル」) | トップページ | 祝!WindowsXPのサポートが2014年まで延長 »