« 茂木大輔さんがTV出演(ドラマ「のだめ」の音楽監修者) | トップページ | 中田ヤスタカが新作2つ(CAPSULE新アルバム、月面兎兵器ミーナ) »

2007.01.08

ドラマ「のだめ」このシーンがあったら満足度が120%に(笑)

去年のクリスマスに終わったドラマ「のだめカンタービレ」はとてもよく出来ていて、満足度100%だったです。これまで見たTVドラマでは最高!
でも、原作を知るものとしては、「このシーンが欲しかった」というのがありまして、それが加われば満足度が120%(笑)くらいにアップすると思うのです。

そこで、このシーンがあったら、というのをいくつか挙げてみます。
(これから発売になるDVDがディレクターズカット版になるなら、いくつか追加撮影などで間に合ったりしないかなー、なんて。あるいは撮影はしてたけど放送でカットしたシーンがあったら、復活させていただきたいなと。)

・「死んじゃえ委員会」(真澄ちゃん)から不幸の手紙が来たときに、犯人に心当たりはないのかと問われた後ののだめのせりふで、「マキちゃん? それとも学食のおばさん? 近所の魚屋さん?」 千秋「何をやったんだお前は…」というのがあったらよかったなと。

・「死んじゃえ委員会」の犯人真澄ちゃんを捕まえたとき、真澄ちゃん「放してよ、留年太郎」、峰「龍太郎だ」。(峰は留年しているから。)

・Sオケ解散飲み会で酔いつぶれたのだめを見て多賀谷彩子が「あの男はこーゆーのに弱いのよね」とつぶやいたとき、原作ではのだめの大きな手を見てました。ドラマには手を見るシーンがないから「こういう『変態に』弱いのよね」とも受け取れマス。

・R☆Sオケの練習で、みんなの前で千秋がバカうまなバイオリンを弾いてみせるシーン。→この後の清良の「日本も広いなー」につながりやすいと思いました。

・のだめがマラドーナピアノコンクールの2次予選の楽屋で、かおりが「恋しちゃってルンルン」の話をしたときに、「恋ってそーゆー恐ろしいものよねー。私も未だに時々耕造さんが花しょってるように見えることあるのよ」というせりふと、ハリセン先生が花しょった映像(笑)があったら。←これは是非見たかったなぁ。

ま、でも、ドラマにはドラマなりの工夫が凝らされていて、しかもそれらが原作になじんでいて、ものすごく楽しめました。
上に書いたシーンがなくても、私の中の満足度100%には変わりがないです。ハイ。

|

« 茂木大輔さんがTV出演(ドラマ「のだめ」の音楽監修者) | トップページ | 中田ヤスタカが新作2つ(CAPSULE新アルバム、月面兎兵器ミーナ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「のだめ」このシーンがあったら満足度が120%に(笑):

« 茂木大輔さんがTV出演(ドラマ「のだめ」の音楽監修者) | トップページ | 中田ヤスタカが新作2つ(CAPSULE新アルバム、月面兎兵器ミーナ) »