« のだめカンタービレ第10話視聴率は18.7%で2007/12/18のトップ | トップページ | のだめカンタービレのドラマ最終回サントリーホールロケ裏話など »

2006.12.20

ドラマのだめカンタービレの小ネタいろいろ

ドラマ「のだめカンタービレ」は、これまでで一番はまっているドラマなんですが(笑)、いろんなところで見かけた小ネタをせっかくなので書き留めておきたいと思います。

Lesson9
・子犬のようにおびえる千秋が峰と向かった空港のロケ地は、羽田空港ではなくて「品川インターシティ」なんですって。おぉ、羽田とはちょっと雰囲気が違うとは思ったけど、空港にしか見えなかったよ(笑)。ミルヒーが千秋からの電話を受けるシーンも同じだそうです。
・そして、札幌の大通公園とも思える場所のロケ地は、横浜の大通り公園なんだそうです。「水の広場」付近とか。ま、確かに、もし札幌ロケをやったら、札幌らしさをアピールするためにテレビ塔くらいは写すでしょうしね。時間節約のために、関東近郊でロケを済ませたんですね。スタッフの方が努力されているんですね。それにしても「白い愛人」の看板や包装紙はよくできていた(笑)。(のだめカンタービレ ロケ地ガイド)
ロケ地ガイドにはないですが、催眠術で潜在意識に指令を埋め込まれた(笑)千秋がカニやらウニやらを物色するお土産屋も、札幌ではなくて三浦半島あたりらしいです。(情報源を忘れました。すんません。)
(一方、mixi情報によれば、今日12/20に博多駅前ロケが行なわれていたとか。こちらは実際に行ったんですね。)

・「子犬」千秋と峰が乗った飛行機の副操縦士は、ドラマの清水プロデューサー。
・悪代官役は同じく若松プロデューサー。(以上 音楽監修の茂木さんのBlog)

Lesson10
・コンクールに向かうバスの中でケータイ着メロを鳴らした迷惑なサラリーマン役は、番組スタッフなのだそうです。(これまたどこに書いてあったか忘れました。すんません。)
・マラドーナコンクール本選で、のだめは2曲目に「ペトルーシュカ」に、「きょうの料理」(冨田勲作曲、NHKの番組テーマ曲)をミックスして弾いてしまいますが、画面に映った楽譜のタイトルが残念ながら「今日の料理」になってました。ま、細かいことですが。(私は冨田勲さんのファンなので(笑)。)(懐かしのNHKテーマミュージック集(NHKサービスセンター)の24曲目)

・12/19が、のだめオーケストラとしてのクランクアップだったそうです。皆さんお疲れ様でした。(のだめオーケストラ公式ブログ)
のだめオケの活動はこの後、22日のコンサート、のだめフェア等のイベント、そして来年2月の「のだめオーケストラコンサート第2弾~アニメ版~」へと続くそうです。

CNC-チンパンニュースチャンネル(フジテレビ系、一部地域だけで放送)に出演していた玉木宏さんが、「クリスマス(25日)はのだめの打ち上げ」と言ってました。個人的なスケジュールを隠すためのウソかも知れませんが(笑)、もしホントだったら、最終話放送直後だからきっと盛り上がるのでしょうねー。撮影現場の雰囲気も良かったそうですし。
でも、大河内守の「打倒!千秋への道(ドラマ公式サイト)によれば、中打ち上げではビンタ大会やってたらしいですよ。「清良にビンタされたい人!」とか、上野樹里さんが「私、大河内にビンタしたい!」とか(笑)。さすが役者のノリというか、ギョーカイは違うな、というか。


私の影響でドラマのだめを見続けていた母(68歳)も、「来週で終わるのは残念だねぇ」と言ってました。母がそんなことを言うのは珍しいです。
家族みんなで楽しめるドラマでしたねぇ。

|

« のだめカンタービレ第10話視聴率は18.7%で2007/12/18のトップ | トップページ | のだめカンタービレのドラマ最終回サントリーホールロケ裏話など »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/13132088

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマのだめカンタービレの小ネタいろいろ:

« のだめカンタービレ第10話視聴率は18.7%で2007/12/18のトップ | トップページ | のだめカンタービレのドラマ最終回サントリーホールロケ裏話など »