« 北海道でまた桜が開花(遠軽町) | トップページ | ビックカメラがヨドバシAkibaに対抗 »

2005.09.14

iPod nanoを洗濯しそうで怖い

日曜日に買ったiPod nano。
小さいのはとても魅力的なのですが、おとといの帰宅時にYシャツの胸ポケットに入れたまま洗濯かごに放り込んでしまい、あわてて回収しました。
いつか洗濯してしまいそうで怖いです。

と思ってWebを検索すると、まだ、nanoを洗濯してしまった人はいないようですが、shuffleやminiは実例があるようです。

shuffleを洗濯してしまっても、
まぁしかしiPod shuffleは奇跡的に直り(むしろ前より綺麗になったし)(元ねたはリンク切れ)、
や、
イヤホンが逝ったものの本体は無事だった
とか、
iTunesアップデートで、復元(初期化)したら復活した
という方もいらっしゃいます。

しかし、
単体では反応しなくなったので、修理(という名の交換)をしてもらった
という方もいらっしゃいますので、必ずしも大丈夫とはいえないようです。

さらに、洗濯してしまったiPod miniを分解しようとしたら爆発したというオーストラリアの例もあります。ベッドに大穴が開いたそうな。(この記事には書いていないけれどminiらしいです。)
shuffleやnanoも、小さいとはいえバッテリが入っているので、洗濯してしまった後の取り扱いも慎重にしたほうがよさそうです。

まぁ、なんにしても帰宅後にはiPodのありかをしっかりと確認したほうがいいですね。

PS.洗濯されたnano(ちょっとnano違いのようですが(笑))

|

« 北海道でまた桜が開花(遠軽町) | トップページ | ビックカメラがヨドバシAkibaに対抗 »

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod nanoを洗濯しそうで怖い:

« 北海道でまた桜が開花(遠軽町) | トップページ | ビックカメラがヨドバシAkibaに対抗 »