« うまい棒買占めたらレジがダウン | トップページ | 旅の準備、でも行けるかどうか… »

2005.05.01

PLUTO2巻・これがホントにウランちゃん?

浦沢直樹さんのコミック「PLUTO」2巻が発売されました。
世界最強ロボットが続けて殺されていく事件に、なんとなくつながりが見えてきました。

第1巻の巻末では、「これがホントにアトムか?」と驚いたものですが、2巻の最後では、「これホントにウランちゃん?」
浦沢さんの手にかかって、ウランちゃんも可愛く大変身です。

あとがきでは、手塚治虫の「鉄腕アトム/地上最大のロボット」をリメイクするにあたって浦沢さんにひとつだけ出した条件が、「間違いなく浦沢直樹の作品として、浦沢さんの絵柄で描くこと」だったと、息子の手塚眞さんが書いておられます。
なるほど、浦沢流が大爆発しているのにはそういう背景もあったのですね。

第3巻が今から楽しみです。

#今日から5月ですな。
#GWなのに桜前線を追えないとは。トホホ。

|

« うまい棒買占めたらレジがダウン | トップページ | 旅の準備、でも行けるかどうか… »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO2巻・これがホントにウランちゃん?:

« うまい棒買占めたらレジがダウン | トップページ | 旅の準備、でも行けるかどうか… »