« 紅白で桜を聞き今年の桜を振り返る | トップページ | 今夜は初夢、縁起物は六まである »

2005.01.01

あけました'05&紅白感想

2005年になりました。今年もよろしくお願いします。
さて、紅白の感想。
2003年末の紅白よりも落ち着いた感じでよかった。やはりNHKスキャンダルの影響でしょうか。

一番感動したのは、さだまさしの「遥かなるクリスマス」でした。最新のアルバム「恋文」に入っているそうです。(プロモビデオの一部。クリックするとすぐに再生が始まるのでご注意)
遥かなるクリスマス」というフォトブックも出版されたそうです。
この曲は初めて聞いたので、CDのライナーノートはまだ読んでいません。ただ、昔から戦争に反対する曲を書いてきたさださんらしい歌と言えるかも知れません。歌詞(SCUM’S BLOGさんによります)の内容は衝撃的で、歌い方も激しく、心を打たれます。こうして私がぬくぬくと紅白見ている時、世界中でクリスマスや年初のお祝いどころではない人々がたくさんいるんだ、ということを痛感させられました。どうして世界は平和にならないんだろう、と改めて疑問を持ちます。紛争が全くなくなることはないだろうけど、2005年が、できるだけ紛争の少ない年になりますように。
(この書き込みのトラックバック先である、On The B sideさん(私の高校の先輩で業界人)による、さだまさしコンサートのレポートはこちら
「のちのおもひに」さんによれば、原曲は8分で、紅白ではそれを4分半に縮めたそうです。早速CDを聞いてみようと思います。
この書き込みにトラックバックをくださったSCUM’S BLOGさんは歌詞を上げていらっしゃいます。「尤も僕らはやがて自分の子供を 戦場に送る契約をしたのだから同じこと」とありますが、その「契約」は私たちの今後の行動いかんで破棄できることを信じたいと思います。)
この曲を放送する上でNHKも悩んだでしょうけど、こうして考えさせられる紅白というのもよいと思います。

次に感動したのは、夏川りみさんの「涙そうそう」
イントロ聞いただけで私も涙が出そうです。歌もうまいし。夏川さんの衣装も、石垣島のみんさー織をあしらった素敵なものでした。夏川さん、最近いっそう美しくなられたような気がします(^^)。

他には、大塚愛がよかったなぁ。作詞作曲も歌も実力あるなぁ。しかもかわいいし。天は2物を与えるという典型ですね(笑)。
新撰組のテーマも良かった。しばらくは聞けなくなりそうですね。
さっきも書いたけど、河口恭吾の桜もギター1本でしっとり歌っていた。
マツケンサンバIIはものすごく豪華だし、踊りも良かった。さすがにNHKが事前取材を制限しただけのことはある(笑)。こういう曲が世の中にあふれると、景気も少しは良くなるのでしょう。
また、モー娘。はもちろんGOOD。矢口真里さんだけ視線で追いかけてました(笑)。小さい身体でがんばってましたね。

アーティストやギョーカイの皆さまには、今年も素敵な音楽で私たちを楽しませていただきたいと思います。

#例年よりも年が明けた感覚に乏しいのはなぜ?
#やっぱ年賀状さぼってたせいかなぁ。
#まだ書ききれてない(泣)。
#雪のせいで午前0時の初詣に行けなかったしなぁ。

|

« 紅白で桜を聞き今年の桜を振り返る | トップページ | 今夜は初夢、縁起物は六まである »

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけました'05&紅白感想:

» 紅白歌合戦のさだまさし [SCUM’S BLOG]
あけましておめでとうございます。 家族に翻弄される、SCUMです。 年末のテレビ、我が家は紅白一色でした。 どうも、母妹が紅白好きのようで、私はそれに付き合っ... [続きを読む]

受信: 2005.01.01 15:29

» 遥かなるクリスマス 検索 [のちのおもひに]
昨夜の紅白歌合戦の影響でしょう、「遥かなるクリスマス」の検索が一気に増えました。 紅白では短縮バージョンだったので、完全には伝えきれなかったのでしょうが、この... [続きを読む]

受信: 2005.01.01 20:54

» あなたの涙そうそうは? 遥かなるクリスマスを聴いて [tamyレポート]
 一番好きな歌は?と聴かれたら、夏川りみの「涙そうそう」と私は答える。BIGIN [続きを読む]

受信: 2005.01.02 10:40

« 紅白で桜を聞き今年の桜を振り返る | トップページ | 今夜は初夢、縁起物は六まである »