« ローゼンメイデン4巻(コミック)イブに発売 | トップページ | 冬至に一番昼が短い場所は »

2004.12.21

台湾のグーグルから「水銀燈」で検索される

本日のこのBlogへのジャンプ元第1位は台湾のグーグル、しかもキーワードは「水銀燈」。検索回数はすでに10回。
水銀燈は、あさって最終回を迎えるTBSアニメ ローゼンメイデンのかたき役の人形です。怖いお姉さまという感じ。

えー、なんかあったんでしょうか台湾。台湾男性は水銀燈みたいな女性が好みなのかな。

ちなみに、台湾のグーグルで「水銀燈」(日本語を指定)を検索すると、ほぼ100%ローゼンメイデン関連ばかり。(検索結果の15ページ目で自分のBlogへのリンクがあるのを確認して力尽きましたが(笑))。
検索結果は日本語なのに、説明文が全部中国語というのはちょっと違和感があっておもしろいです。
(ま、よくよく見ると検索設定が特殊だし、私のページはかなり後に出てくるので、ジャンプ元ランク1位になったのは一人の方の連続クリックという可能性もありますが。)

アメリカには、とても好きになった日本のコミックを読むために一生懸命日本語を勉強するヲタクがいるそうですね。
台湾でもそうなのかな。
ちなみに夏休みのアニメイト本店(池袋)に行った時、グッズ売り場のお客さんの半分近くがアジア系外国人だったこともあります(笑)。

|

« ローゼンメイデン4巻(コミック)イブに発売 | トップページ | 冬至に一番昼が短い場所は »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のグーグルから「水銀燈」で検索される:

« ローゼンメイデン4巻(コミック)イブに発売 | トップページ | 冬至に一番昼が短い場所は »