« ローゼンメイデンの本買っちゃったよー(笑) | トップページ | あー結局今日も薔薇乙女まで... »

2004.12.02

ムーンライトマイルはリアルな宇宙開発を描く

コミック Rozen Maiden 1巻と一緒に、おととい発売されたコミックMOONLIGHT MILE9巻を買ってきました。

この漫画は、近未来の宇宙開発を、生々しく、リアルに描いています。実際にこれから起きてもおかしくないような出来事がたくさんあります。
主人公のゴローは無骨でかっこいい。その恋人の理代子は美しくてこれまたかっこいい(ただし9巻での出番は少々)。
友人から第1巻をもらったのが読み始めたきっかけでした。第1巻の帯には、私の大好きな作家小松左京の推薦文が載っていたからです。
第9巻は月面での出来事の途中から始まるので、できればその前から、いえ、できれば1巻から読み始めていただきたいものです。
現在ビッグコミックスペリオール(隔週金曜日発売、次は来週)で好評連載中です。理代子がえらいことになってます。

なお、9巻にはありませんが、他の巻には大人向け表現を含む場合がありますので、きっず・ぐーからじゃんぷしてきたよいこは、おとなになるまでよむのをまっててね(笑)。

|

« ローゼンメイデンの本買っちゃったよー(笑) | トップページ | あー結局今日も薔薇乙女まで... »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライトマイルはリアルな宇宙開発を描く:

« ローゼンメイデンの本買っちゃったよー(笑) | トップページ | あー結局今日も薔薇乙女まで... »