« 「十月桜」が開花 田辺市本宮町 | トップページ | ネパールカトマンドゥのヒマラヤザクラ(王宮内) »

津波耐えた桜を再生シンボルに・・・閖上地区で植樹式

宮城県名取市閖上地区は東日本大震災の津波による被害を受けましたが、閖上中学校や地区のシンボルである日和山などでは桜が花を咲かせ、さまざまな人を勇気づけました。
この桜を新たなシンボルにしようと、市の観光協会は枝を採取して苗木に育て、3000本の桜を植えるプロジェクトを立ち上げました。
津波耐えた桜を再生シンボルに・・・閖上地区で植樹式(12/11/08)(ANN)

|

« 「十月桜」が開花 田辺市本宮町 | トップページ | ネパールカトマンドゥのヒマラヤザクラ(王宮内) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/56079015

この記事へのトラックバック一覧です: 津波耐えた桜を再生シンボルに・・・閖上地区で植樹式:

« 「十月桜」が開花 田辺市本宮町 | トップページ | ネパールカトマンドゥのヒマラヤザクラ(王宮内) »