« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ネパールカトマンドゥ ラジンパット通りのヒマラヤザクラ

#ネパール の首都カトマンドゥ、その高級住宅街に向かうラジンパット通りの桜が、やっと見頃になってきました。
11日前に見たときは、まだほとんどがつぼみの状態でした。ヒマラヤザクラは、沖縄の桜のように標高の高い方から低い方へと咲き進みます。寒さを早く経験したほうが先に咲くんですね。
ここには15本ほどの桜がありましたが、どれもあまり元気がありません。おそらく、根本を車や人に踏まれるなど、あまり環境がよくないからだと思います。現在通りの拡張工事が行なわれていて、6年前に私が見た場所の桜がなくなっていたりします。もしかしたら、全て切られてしまうかも知れない、とは地元の方のお話です。
現に、6年前に私が見たシナマンガル通りやリングロードのヒマラヤザクラは、拡張工事に伴ってすべてなくなっていました。
もしここの桜が一旦切られたとしても、また植えてもらえるとうれしいな、と思います。
(写真はクリックで拡大)
1211256フランス大使館近く。
日本大使館もこの通り沿いにあります。

1211257桜並木のようになっていますが、花数が多くはありません。根本に土が少ないのも元気がない原因の一つだと思います。
タイのトゥクトゥクに似たティンプーという乗り物が活躍しています。

1211258_2こちらの花つきはなかなかいいです。
ティンプー乗降中。 

| | トラックバック (0)

ネパール パイユンタール付近のヒマラヤザクラ

パイユンタールはネパールの首都カトマンドゥの北にあります。クルマで1時間弱。
「パイユ」は桜を、「タール」は湖を表します。パイユンタールの村自体は丘の上にあります。昔は周辺に小さな湖がたくさんあって丘が囲まれていたそうですが、今ではかなり少なくなっています。
パイユンタールがヒマラヤザクラの誕生の地とする説も一部にあります。(写真はクリックで拡大)
1211253今日のベスト。パイユンタール近く。

1211254別の角度から。

1211251_2パイユンタールにて。畑のそばの桜。

1211252パイユンタールにて。だいたい7~8本の桜を見ました。昔はもっとあったそうですが、かなり枯れてしまったとのこと。

1211255最初の桜の持ち主のおばちゃん。桜の切り枝を持っています。(許可をとって撮影)

| | トラックバック (0)

ネパール 王宮前、スワヤンブナートなどのヒマラヤザクラ

今日見つけた桜はそれほど多くはなく、穏やかーな感じの旅でした(笑)。
写真はクリックで拡大できます。
1211241王宮前。

1211242王宮前、もう1枚。

1211243_2バジュラ・ヨギニ寺院へ行く途中で見つけた桜。おそらく自然のものだと思います。他の木々と競争するように伸びています。
バジュラ・ヨギニ寺院への沿道では、絵になるような桜は少なかったです。

1211244スワヤンブナート寺院の横の巨木が、やっと見頃になってくれました。

1211245途中の道で見つけた、ほこらと桜。

| | トラックバック (0)

ネパール パナウティ、ナモブッダなどのヒマラヤザクラ

今日はかなりのロングドライブだったのでかなり疲れました(私は後部座席なんですがネパール人は運転がとても荒いから気が気じゃないw)。でも、それなりにたくさんのヒマラヤザクラの写真が撮れました。(写真はクリックで拡大)
1211234古都パナウティの桜。中央はヤギを散歩させてるおじいちゃん。

1211235川沿いのヒマラヤザクラ並木。ちょっと形が不揃いですね。

121123b_2伝説の秘境ナモブッダの僧院とヒマラヤザクラ。
「伝説ではこの地を訪れた人のアンラッキーな出来事は終わり、ブッダの恵みと愛により、幸運がもたらされる」そうなので、これまでの転職人生に終止符を打ち、安定した仕事に就けることを祈りたいです(苦笑)。

1211232ヒマラヤザクラと良い子の通学。Subbagaon村付近。ちょっと散りかけでした。

| | トラックバック (0)

ネパール セントラル動物園のエレファントライディングとヒマラヤザクラ

動物園全体には25本ほどのヒマラヤザクラが植えてありました。
象のコース上にはあまりいい桜がなくて残念です。
1211223←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

ネパール ティケドゥンガ付近のトレッキングルートのヒマラヤザクラ(2)

1211198こうした宗教上の石碑のそばにヒマラヤザクラが植えられているのをよく見かけます。

1211199焚き木づくりのお手伝いをしていた姉妹をパチリ。(お母さんの許可を得ています)

121119a

121119bわずかに見えている白い山はアンナプルナサウス(標高7218m)

121119cポニーサービスどうしの行違い。よく群れが混じったりしないものです。

121119d


| | トラックバック (0)

ネパール ティケドゥンガ付近のトレッキングルートのヒマラヤザクラ(1)

アンナプルナトレッキングルートのうち、チャンドラコットとゴレパニという主要な集落の中間ぐらい、特にティケドゥンガ(標高1540m)からウレリ(1960m)の斜面のところどころにヒマラヤザクラが植えてあります。
1211191この日のイチオシ。ティケドゥンガの学校(この日は祝日で無人)

1211192このルートの輸送の主役はポニーと呼ばれている小型の馬です。

1211193深い谷あいの村にもやっと陽が差し込みました。ジリブラング集落付近。

1211194

1211195

1211196ポニーサービスでは人も乗ることができます。

1211197

| | トラックバック (0)

ネパール ナヤプル-ガンドゥルン トレッキングルート沿いのヒマラヤザクラ

11月18日撮影。写真はクリックで拡大できます。
121118c2012年3月にテレビ東京で放送された桜の番組で、女優の上野樹里さんがここでみかんを買っていました。
ちなみに撮影旅行の間は毎晩パーティー状態。上野さんは歌って踊ってたそうです(笑)。

121118dトラックが入れないため、物流はもっぱらロバに頼ります。1頭のロバはおおよそ25Kgから30Kgを運べるとのこと。ポーターさんに頼むこともできますが、人の方が格段に高いそうです。
ロバが来たら、人は谷側ではなく山側に逃げないといけません。ロバの身体や荷物が当たって人が谷に落ちてしまうことがあるからです。ロバは荷物の幅(いわゆる「車幅感覚」のような)を把握していないようで、私にも何度もぶつかってきました(笑)。
ご想像の通り、登山道はロバのフンだらけです(苦笑)。

1211189

121118a

121118bちょっとした並木のような感じ。

121118e許可を得て撮影。
谷を下りて別の村に行くそうですが、数百mの標高差は大変だと思います。少女は頭の後ろに重そうな荷物を下げています。

| | トラックバック (0)

ネパール ポカラ-ナヤプル ハイウェイ沿いのヒマラヤザクラ

11月18日撮影。写真はクリックで拡大できます。
1211184

1211185

1211186桜と村の家。おそらく山から種か枝を採ってきて植えたものでしょう。

1211187

1211188この集落では桜をまとめ植えしているようです。ハイウェイから離れた場所なので今回は寄れませんでした。またいつか。

| | トラックバック (0)

ネパール ヒマラヤの山々とヒマラヤザクラ

11月18日撮影。ポカラからガンドゥルン(ガンドゥルク)の間でたくさんの名桜・絶景に出会うことができました。一部は徒歩でしか行けないトレッキングルートです。
写真はクリックで拡大できます。
1211181この日のイチオシ。左の山はアンナプルナサウス(標高7219m)、中央がアンナプルナI(8091m、こちらの方が高い)。

1211182マチャプチャレ(魚の尾という意味、標高6993m)。

1211183

121118f

| | トラックバック (0)

ネパール ラマター村のヒマラヤザクラ

#ネパール の観光ルートにはない村ですが、ガイドさんがたまたま知っておられたので連れていってもらいました。(写真はクリックで拡大)
1211161右側の枝がジャマになるので切ってしまったそうです。両方の太枝がそろっていたらさぞかしすばらしかったでしょうね。
1211162
1211163

| | トラックバック (0)

ネパールカトマンドゥ スワヤンブナート寺院のヒマラヤザクラ

#ネパール で秋咲きのヒマラヤザクラを見ています。
首都カトマンドゥのスワヤンブナート寺院では、一部の桜が開花を始めています。(写真はクリックで拡大)
121115a仏塔の1つです。

121115b

121115c_2ヒマラヤザクラの花は蜜を良く出すので、猿が花を食べています。
この猿、観光客の荷物を奪ったり、ケガをさせたりすることがあるそうなので、ちょっとおっかないです(笑)。

| | トラックバック (0)

ネパール ナガルコット周辺の桜

ヒマラヤザクラは秋咲きで、沖縄のカンヒザクラ同様、山の高い方から咲き下ります。ここカトマンドゥではまだあまり咲いていないのですが、標高の高いナガルコット周辺ではかなり見頃の木が多かったです。
並木はなくて、山村にぽつぽつと生えています。
 ヒマラヤザクラは自然の桜なので、染井吉野などと違い、木によって開花する時期がかなり異なります。(写真はクリックで拡大)
1211153

1211154

1211155

1211156

1211157左の木も桜なのですが、花はとっくに終わって葉っぱばかりになっています。

1211158

1211159

| | トラックバック (0)

世界最高峰エヴェレストと桜

秋咲きのヒマラヤザクラが見頃でした。構図はちょいと良くないですけどね(笑)。
富士山と桜の写真はよくありますが、これはきっと貴重。ネパール ナガルコット近く。
121115himal2←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

ネパールカトマンドゥのヒマラヤザクラ(王宮内)

今回の旅で初めて見た桜の花。王宮の立ち入り禁止を、柵の外から撮っています。
1211141←クリックで拡大
これ以外にも10本程度の桜を見たのですが、他はまだ咲いていませんでした。秋だけに咲く、ヒマラヤザクラです。

| | トラックバック (0)

津波耐えた桜を再生シンボルに・・・閖上地区で植樹式

宮城県名取市閖上地区は東日本大震災の津波による被害を受けましたが、閖上中学校や地区のシンボルである日和山などでは桜が花を咲かせ、さまざまな人を勇気づけました。
この桜を新たなシンボルにしようと、市の観光協会は枝を採取して苗木に育て、3000本の桜を植えるプロジェクトを立ち上げました。
津波耐えた桜を再生シンボルに・・・閖上地区で植樹式(12/11/08)(ANN)

| | トラックバック (0)

「十月桜」が開花 田辺市本宮町

付近の住民が10年ほど前に植えた十月桜だそうです。
「十月桜」が開花 田辺市本宮町(紀伊民報)

| | トラックバック (0)

記事「静岡のサクラ標本木、ソメイヨシノじゃない?」

静岡のサクラ標本木、ソメイヨシノじゃない?(読売)
記事にもありますが、確かにここ数年だけ見ても、静岡の標準木は周囲の染井吉野よりも数日早く咲く感じでした。
「ソメイヨシノがさらにオオシマザクラと交雑した木と推測される」とのことです。
改めて標準木が選定されることになるでしょうか。
---
(後日追記)翌日のNHKニュースで、静岡地方気象台のコメントとして、
今までの桜は染井吉野だと考えている、木が老朽化しているので来年から別の桜を基準木とする
という意味の文章が紹介されていました。気象台は、染井吉野でないことを認めていない(あるいは認めたくない)ようですが(苦笑)、いずれにしても来年からは基準木が変わるようです。

| | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »