« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

大河ドラマ『八重の桜』、新キャスト発表 - 黒木メイサ、剛力彩芽らが出演

タイトルがタイトルなだけに、桜景色も登場しないかなぁとちょっと期待しています。
大河ドラマ『八重の桜』、新キャスト発表 - 黒木メイサ、剛力彩芽らが出演(mynavi)

| | トラックバック (0)

山北の染井吉野のライトアップと月の光

JR山北駅周辺の染井吉野のライトアップと、月の光の写真です。
幻想的ですね。
幻想的な月と夜桜 7日間通って捉えた写真(タウンニュース足柄版)

| | トラックバック (0)

仁和寺の御室桜に新品種か、「揚道桜」と命名予定

仁和寺の御室桜の9割以上は「御室有明」という種類。境内に1本しかないこの桜は枝を横へ広げるように伸ばし、花の時期も御室有明から半月ほど遅れるそうです。

住友林業がDNAを調べ、約200品種分のデータベースと照合したが、一致するものがなかったため、新品種の可能性が高いと判断した。…
泣き桜は衰えが目立つため株分けや接ぎ木では増やせず、住友林業が芽の組織を基に、クローン技術を使って苗木を増殖させることに成功。

仁和寺の御室桜に新品種か 住友林業がDNA鑑定 苗木のクローン増殖にも成功(産経)

| | トラックバック (0)

「シドモア桜」里帰り、横浜や相模原に植樹へ/神奈川

アメリカからの、苗木の帰還だそうです。

「シドモア桜」里帰り、横浜や相模原に植樹へ/神奈川(Yahoo! 神奈川新聞)

100年前、東京市がワシントンDCに桜を贈った事業には、紀行作家エリザ・シドモア女史が貢献していました。シドモアさんのお墓は横浜の外国人墓地の、桜のそばにあります。

| | トラックバック (0)

日本の東端、根室市で桜開花(2012/5/20)

北海道根室市観光協会が、5/20に千島桜の開花を宣言しました。
ここは気象庁の観測点ではありませんが(2010年限りで終了)、気象庁の観測点を含めても最後の開花宣言となっています。

「日本一遅い」桜開花宣言 根室市(J-CASTモノウォッチ)

以前も書きましたが、北海道の桜前線はこれから山に向かいます。最も遅い知床では、7月中旬~下旬くらいに開花すると思います。

| | トラックバック (0)

北海道室蘭市 崎守の一本桜

まだ見頃を保っていてくれました。草地の中の一本桜です。
この近くにある、幌萌の一本桜のほうは、ほぼ葉桜になっていました。(写真はクリックで拡大)
1205186

1205187残念ながら、きれいな夕焼けにならず、太陽の形もぼんやりでした。
これをもって、5月の北海道の桜写真撮影を終了します。すでに本州行きフェリーに乗りました。
次は6月中旬に再び上陸するかも知れません。

さよなら北海道。

| | トラックバック (0)

北海道新ひだか町静内二十間道路桜並木で遅咲き桜

今はカスミザクラなど遅咲きの桜が見頃です。
1205182←クリックで拡大
この7Kmの桜並木は、1916年頃に周囲の山から木を持ち寄って作ったとのことです。植えるとき、オオヤマザクラにカスミザクラが混じっていたのでしょう。
写真を撮っているのは私だけ。ぜいたくな花見です。

| | トラックバック (0)

北海道新ひだか町静内二十間道路桜並木で遅い桜のお花見遠足

遅咲きのカスミザクラを見るお花見遠足です。
観光客がほとんどいない中、地元ならではの行事ですね。
1205184←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

北海道音更町十勝牧場の桜

キレイに晴れるのを待っていたのですが、結局雨まで降ってきて…。
桜並木は見事です。
1205161←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

通り道で見つけたユニークな形の桜、北海道芽室町

どうしてこんな形になっちゃったんでしょ、という感じ。
とっても人間くさいですね。
1205155←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

北海道士幌町 下居辺ふるさと公園の桜

居心地のよさそうな公園です。
1205158←クリックで拡大
晴れているともっといいのでしょうが、冷たい雨が降ってきました。

| | トラックバック (0)

北海道新得町 新得山の桜とスーパーおおぞら号

天気がいまいちなのが残念。
スーパーおおぞら号は車両炎上の原因究明中のため、一部区間で速度を落として運転中(その他のJR北海道の一部特急も)。毎日、所定時刻よりも10~20分遅れているそうです。このスーパーおおぞら1号は新得で約8分遅れ。
JR北海道としても乗客としても早くいい方向で解消してほしいでしょうね。
1205153←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

北海道新得町 北新得墓地の桜

今日1番の名木。
幹の太さといい、両側に枝を広げた姿といい、すばらしいです。
1205149←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

北海道新得町 屈足の桜

実にいいオオヤマザクラなんですが、ちょっと病気の枝が多いようで、これからが心配です。
(道路から撮影)
120514a←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

通り道で見つけた桜、北海道清水町

立派なオオヤマザクラです。
清水町にはこうした立派な桜が「当たり前のように」あるんだそうです(笑)。すごい。
(道路から撮影)
1205144←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

北海道清水町清水の一本桜

やっと北海道に上陸することができました。
これは、風雪のために枝の各所が折れたと思われるオオヤマザクラ(エゾヤマザクラ)です。
(牛への口蹄疫など伝染病防止のため牧草地は立入禁止になっています。この写真は牧草地の外から撮影)
1205141←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

岩手県宮古市亀ケ森の一本桜

5月12日撮影。夕方になってやっと陽が出てきました。
1205122←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

岩手県八幡平市 上坊牧野の一本桜

小岩井の一本桜から見て、ほぼ裏側に当たります。
種類はカスミザクラ。花はかなり白く、少し葉が出ています。
岩手山がキレイに見えるのを待っていました。
1205132←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

岩手県八幡平市 七時雨山の一本桜

胸高の幹周り約5.7m、樹齢500年は超えていて国内最大級という説のあるオオヤマザクラです。
4日待ってやっと晴れてくれました。
1205131←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

岩手県八幡平市 為内の一本桜

これだけ見事な染井吉野の一本桜は珍しいと思います。
主幹は枯れたようで、根本から大小10本ほどの枝が株立ちしています。これがこの木の形の良さにつながっているのでしょう。(写真はクリックで拡大)
1205075背景は岩手山です。いったん雲が出始めると急速に状況が変化します。付近の山々よりも一段高いからでしょう。写真撮影は大変です。7時間半待ちました(笑)。
1205076
1205072

| | トラックバック (0)

岩手県雫石町小岩井農場の一本桜

今日午前中に撮影。見る間に曇ってきて残念…。
1205063←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

「母」は北関東のエドヒガンか=ソメイヨシノと葉緑体DNA一致

エドヒガンの栽培品種である小松乙女が、染井吉野の母親そのものではなく近縁にとどまる可能性は以前から指摘されていましたが、それが証明されつつあるようです。

「母」は北関東のエドヒガンか=ソメイヨシノと葉緑体DNA一致-千葉大(時事)

葉緑体DNAを採取・解析したところ、ソメイヨシノと一致する木(注:エドヒガン)が群馬県で4本、栃木、山梨、長野、兵庫、徳島の各県で1本ずつ見つかった。

江戸の染井村(現在の駒込の一部)は、幕末に来訪したイギリス人植物学者も驚くほどの大きな植木の街でした。広い地域のエドヒガンや、関東に多いオオシマザクラが集まっていた可能性があります。

| | トラックバック (0)

月下、美人桜(小岩井農場の一本桜)

スーパームーンと言われる、普段より地球に近くて明るい満月のもとで、夜中2時頃撮ってみました。
1205061←クリックで拡大

今は霧がひどくて何も撮れません(笑)。
起きたら車内5度でした。

| | トラックバック (0)

花びら付いてますよおしどり夫婦さん(青森県弘前城,5/3)

オスは胸に(派手な方がオス)、メスはくちばしに。
1205035←クリックで拡大
ちなみに、仲がいいように見えて、オスとメス両方の浮気率は意外と高いそうです(笑)。

| | トラックバック (0)

宮城県松島町 西行戻しの松公園

5/1に撮影。7時間待ってやっときれいに霧が晴れました。
1205011←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

弘前城名物、六つ咲きの染井吉野

残念ながら名物の7つ咲きは見つからなかったのですが、六つ咲きがありました。
一つの花芽(かが)から、通常は4つの花が出ます。手入れの良くない染井吉野では2~3個ということも。
でも、弘前城は手入れがいいので、7つ出ることがあります。弘前市民の自慢になっているそうです。
私は、ここと新宿御苑でしか見たことがありません。
1205024←クリックで拡大

| | トラックバック (0)

弘前城名物、桜のじゅうたん

夏日に近い気温が続いたせいか、もう散り始めている染井吉野もあります。
外濠の水面には、まるで上を歩けそうなほど濃厚な桜のじゅうたんができつつあります。
1205023←クリックで拡大

桜の花つきがよいので、こうした現象も起きやすいのでしょう。

| | トラックバック (0)

NHK新日本風土記 桜前線の旅(再編集版)に出演します(5/2,5/6)

4/6に放送された「新日本風土記 桜前線の旅」が、追加撮影を加えた再編集版で放送されます。
その冒頭5分ほどのところで、私が再度VTR出演するようです。
よろしければご覧ください。

本放送 5/2(水) NHK総合TV 22:00~22:50 (BSプレミアムではありませんのでご注意ください)

再放送 5/6(日) NHK BSプレミアム 16:00~16:50


前回放送分は、(私が出演していることを除いても)すばらしい内容で、目をうるうるさせながら見ていました。
追加撮影された、東北のエピソードも感動的だそうです。

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »