« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

新幹線さくら、海上をゆく

ちょっと前の記事ですが、新幹線さくらが海上を進み、関門海峡大橋をくぐっています。
瀬戸内海も走る新幹線「さくら」(読売新聞)

| | トラックバック (0)

悲報、海の日に咲く奇跡の桜が切られる・知床

来週の連休の旅はこの桜を見に行くのが主目的だったのですが…。
知床:「国内で最後に咲く桜」の枝を道職員バッサリ 「木道歩く妨げになる」と(毎日.jp)
これまで、この桜が海の日に咲いているのを2回見たことがあります。一方、咲いていなかった年は3回(散っていた年と、まだつぼみだった年が1回)。だから、2勝3敗だったのです。これから、どのくらい海の日に見られるか楽しみにしていたのです。
←2004年7月19日(海の日) 辛うじて2輪残っていた花。

2006年7月17日(海の日) →

東京からの航空券も取ってしまっていることだし、この桜がどのくらい切られてしまったかを確かめに行きたいと思います。もしかしたら、主幹はだめでも、わき芽が花をつけてくれ、来年から伸びてくれるかも知れませんし。

日本のどこかで毎月桜が咲いていることを知り、私は2001年9月以来107ヶ月連続で桜を見ています(きっと世界一の記録(笑))。7月と8月の桜を探すのが1年の中で最も困難なのですが、7月に咲く極めて貴重な桜が1本、失われてしまったかも知れません。

| | トラックバック (0)

7月のさくら花、長野県栂池自然園

ほぼ毎年7月第1週にお邪魔していますが、今年は例年になく春の訪れが遅く、遊歩道に雪が残っています。
1007031←クリックで拡大
ここにあるのはタカネザクラ(高嶺桜)またはミネザクラ(嶺桜)です。個体によって個性がまちまちですが、この木の花は色がやや濃いめですねー。
背景は白馬乗鞍岳です。

旅日記はこちら→モバイラー中ちゃんの気まぐれ桜旅 2010年7月3日

これで、連続お花見107ヶ月を達成しました。
8月の桜ばなを探すのはものすごく大変なので、今年も連続記録の危機を迎えることでしょう(笑)。

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »