« 韓国慶州の桜を楽しむツアー(2010/4/2,3出発) | トップページ | 奄美大島でカンヒザクラ開花宣言(2010/1/5) »

那覇のカンヒザクラ大みそかに開花(2009/12/31)

これだけ桜が早いのは、2009年を通した平均気温が高かったせいだと考えられるそうです。
もし暖冬になると、カンヒザクラが寝ぼけた状態になってしまい、あまり見事な咲き具合にならないのですが、1月の平均気温は低めに推移すると予想されているとのこと。
那覇のヒカンザクラ、大みそかに開花 観測史上最速(朝日新聞)
ヒカンザクラ:観測史上最も早く開花(毎日.jp,琉球新報)

ヒカンザクラ(緋寒桜)は、ヒガンザクラ(彼岸桜)と間違えることがあるため、最近はカンヒザクラ(寒緋桜)と呼ばれることが多いです。

|

« 韓国慶州の桜を楽しむツアー(2010/4/2,3出発) | トップページ | 奄美大島でカンヒザクラ開花宣言(2010/1/5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/47216236

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇のカンヒザクラ大みそかに開花(2009/12/31):

« 韓国慶州の桜を楽しむツアー(2010/4/2,3出発) | トップページ | 奄美大島でカンヒザクラ開花宣言(2010/1/5) »