« 沖縄今帰仁城址の桜('09) | トップページ | 雑誌「大人の桜旅2009」に掲載されました(2/6発売) »

2009年の桜は全国的に平年並もしくは早い見込み(日本気象協会、2/4発表)

日本気象協会が、桜開花予想(開花時期傾向予想)を発表しました。
桜予想を出している、気象庁、ウェザーニューズに先駆けて、今年初の予想となります。

2月から4月の気温は、3ヶ月予報によると全国的に平年並か平年より高い見込みのため、今年の桜(染井吉野)の開花は、全国的に平年並か平年より早い見込み、とのこと。
東京の染井吉野の開花は平年並みで、3月26~30日と予想しているそうです。

桜前線、今年は早めか 気象協会予想(東京新聞)←予想図付
待ち遠しいサクラ、今年は早めか 気象協会予想(MSN産経ニュース)

福岡3月20~23日(早め)
広島3月23~26日(早め)
大阪、高松3月28日~4月1日
新潟4月5~8日(早め)
東京、名古屋3月26~30日
仙台4月6~9日(早め)
札幌5月3~7日

平成21年 桜開花予想(開花時期傾向予想)(日本気象協会)←かなりケータイサイト(有料)の宣伝になっています(笑)。

-----
もっと細かい桜開花予想は、気象庁、日本気象協会、ウェザーニューズ社とも、3月上旬からほぼ毎週発表するはずです。

最新情報は、←左サイドバーからリンクしています。

|

« 沖縄今帰仁城址の桜('09) | トップページ | 雑誌「大人の桜旅2009」に掲載されました(2/6発売) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/43958890

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の桜は全国的に平年並もしくは早い見込み(日本気象協会、2/4発表):

« 沖縄今帰仁城址の桜('09) | トップページ | 雑誌「大人の桜旅2009」に掲載されました(2/6発売) »