« 記事:2007年の桜は遅咲き?寒さで目覚める性質、暖冬で寝ぼけ | トップページ | 熊本市で伊豆の踊り子咲き始め »

記事:啓翁桜「日本一」譲らぬ 山形県、超促成栽培を指導

市場で花類が品薄となる12月の出荷を狙った「超促成栽培」の普及や、品質の安定化に取り組み始めているとのこと。
啓翁桜は、TV番組内や高級ホテルなど特別な場所での正月飾りに使われることが多かったですが、最近ではお正月でも一般家庭で手ごろに入手できるようになってきましたね。

[啓翁桜]シナオウトウとヒガンザクラの交配で生まれた。山形県内では2005年、165戸の農家が130ヘクタールで栽培し、102万本を出荷した。平均単価は1本150円前後。

啓翁桜「日本一」譲らぬ 山形県、超促成栽培を指導(河北新報、要会員登録)
啓翁桜「日本一」譲らぬ 山形県、超促成栽培を指導(河北新報、会員登録不要で、Googleニュースでさわりだけ読めます)

|

« 記事:2007年の桜は遅咲き?寒さで目覚める性質、暖冬で寝ぼけ | トップページ | 熊本市で伊豆の踊り子咲き始め »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/13984470

この記事へのトラックバック一覧です: 記事:啓翁桜「日本一」譲らぬ 山形県、超促成栽培を指導:

« 記事:2007年の桜は遅咲き?寒さで目覚める性質、暖冬で寝ぼけ | トップページ | 熊本市で伊豆の踊り子咲き始め »