« 桜開花宣言は自治体独自で | トップページ | 地酒「さくらさく」誕生-北海道厚岸町 »

染井吉野の早期開花実験に成功(新潟)

ちとかわいそうではありますが、冷蔵庫に入れたり、葉を多く刈り取ったりして、染井吉野の季節感をずらし、開花を成功させたそうです。

県立植物園 季節はずれのサクラが見ごろ

サクラの木に冬が来たと錯覚させるため、夏場は冷蔵庫に入れ、その後の温度調整で“春”の訪れを感じさせる低温処理法と、わざと葉を多く刈り、“狂い咲き”させる方法の2つを試し、いずれも成功だったという。

写真はこちらにありました。
トピックス 新潟県立植物園
おお、確かに染井吉野っぽい。よく咲いてますね。
でも、葉が同時に出てしまっていますね。
今後の温度管理がよくないと、葉はいったん散ってしまうでしょうから、来春の葉の数が足りなくなり、桜の健康状態が一時的に良くなくなるような気がします。(これから冬にかけて葉の芽が作られることはないから。)

|

« 桜開花宣言は自治体独自で | トップページ | 地酒「さくらさく」誕生-北海道厚岸町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/12592295

この記事へのトラックバック一覧です: 染井吉野の早期開花実験に成功(新潟):

« 桜開花宣言は自治体独自で | トップページ | 地酒「さくらさく」誕生-北海道厚岸町 »