« 京都大原・実光院で不断桜見ごろ | トップページ | 初冬だけど全国各地から桜開花の便り »

弘前公園、有料入園者数を更新

桜の名所として知られる弘前公園で、冬を前に有料期間が終わりました。
今年の有料入園者数は過去最高を更新したそうです。
弘前公園、有料入園者数を更新(東奥日報)

入園料収入は8,300万円余りとのこと。
少し前のデータですが、弘前公園の管理には年間約4,000万円かかっていたとのこと。
収入をすべて管理にまわせるかどうかは分からないですが、採算はとれていそうですね。

桜をたくさん持っている場所としては、弘前公園(約2300本)は日本でもっとも手入れがいいと言われています。
私も、日本で一番好きな場所です。

手入れがいい → 観光客がたくさん来る → 収入が上がる → 手入れにお金をかけられる

というよい循環を、いつまでも続けてほしいと思います。

|

« 京都大原・実光院で不断桜見ごろ | トップページ | 初冬だけど全国各地から桜開花の便り »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/12865745

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前公園、有料入園者数を更新:

« 京都大原・実光院で不断桜見ごろ | トップページ | 初冬だけど全国各地から桜開花の便り »