« ネパールの秋咲き桜 カトマンズの王宮前 | トップページ | ネパール サーガ村で見つけた秋咲き桜 »

ネパール 桜の植樹会に行く途中タイヤ燃やされ道路封鎖

こんなところに出くわしてしまいました。
061121c←クリックで拡大 隠し撮りなので画面が傾いてます。

ここはネパールで2番目に重要な道路です。
前日に起きた交通事故で地元民3人が亡くなり、その補償額の少なさに不満を持った家族が道路にタイヤを置き、それに火を点けて道路を封鎖してしまったそうなのです。
この道路封鎖には、家族以外の村人もたくさん参加していました。私たちに向かって何かを強くアピールしている村人もいましたが、ネパール語なので何も理解できません。
ただ、通訳さんが言っていた通り、私たち外国人に対して危害を加えたり金品を奪ったりといった事件はありませんでした。
更に直径1.5mほどもある木が道路に向かって倒されていました。
061121f

クリックで拡大→

この後、3日間に渡ってこの道は閉鎖されたままになったそうです。私の桜探しにも大いに影響が出ました。

今から思い出すとちと恐ろしい。
同行の日本人がみんな無事でよかった。

桜を愛する道もなかなか険しいです。

旅日記はこちら

|

« ネパールの秋咲き桜 カトマンズの王宮前 | トップページ | ネパール サーガ村で見つけた秋咲き桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/12862926

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール 桜の植樹会に行く途中タイヤ燃やされ道路封鎖:

« ネパールの秋咲き桜 カトマンズの王宮前 | トップページ | ネパール サーガ村で見つけた秋咲き桜 »