« 桜を残す記事2つ(北海道、徳島) | トップページ | 埼玉県川島町で染井吉野狂い咲き »

日立紅寒桜が新品種に

茨城県日立市で見つかった日立紅寒桜が品種登録されたとのこと。
日立紅寒桜 新品種に(中日新聞)←東京新聞でも全く同じ記事が出ました。
日立紅寒桜:品種登録--桜は県内初 /茨城(毎日新聞)

花は一重咲、淡紫ピンク色の中輪で、開花期はかなり早く、日立市では1月下旬~2月上旬とのことです。
(この冬は寒かったため開花が3月中旬までずれ込んだそうです。)

他の品種と区別できる特徴がないと品種登録されませんが、日立紅寒桜の場合、
寒桜と比較して、花が大きいこと、花の色が淡紫ピンクであること等で
大寒桜と比較して、花の色が淡紫ピンクであること、小花柄の色が淡緑紅であること等で
区別性が認められる、そうです。
また、寒桜よりも開花がやや早いそうです。(寒桜は2月上旬頃開花)

品種登録データベース 第14507号 日立紅寒


この桜の原木は、残念な経緯をたどっています。

・約40年前にJR常磐線小木津駅の線路脇に市民の手で植えられた
・駅構内の整備に伴い2002年に近くの公民館広場に移植された
・2003年に花がつかなくなり、枯れ死

でも、日本花の会結城農場で2代目の育成が行なわれていて、市観光課は「苗木を市内各地に植樹し、まちづくりに生かしていきたい」と意気込んでいる、とのこと。植えられている場所は、
・日高交流センター(日立市日高町)(背丈はまだ約3m)
・日高小学校
・日高中学校
・横内公園
・多賀市民プラザ
・石内の社宅あと地
・かみね公園山頂(日立市と旧十王町の合併記念植樹)
など、市内10ヶ所とのことです。

来春にでも見に行きたいものです。

(2006年 日立紅寒桜はいま ・・・・などを参考にしました。)

|

« 桜を残す記事2つ(北海道、徳島) | トップページ | 埼玉県川島町で染井吉野狂い咲き »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/11977340

この記事へのトラックバック一覧です: 日立紅寒桜が新品種に:

« 桜を残す記事2つ(北海道、徳島) | トップページ | 埼玉県川島町で染井吉野狂い咲き »