« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

これから伊豆へ

1週間ぐらいの旅の予定です。
モバイルでアップする関係上、私のもう一つのブログを更新していきます。

| | トラックバック (0)

BIGLOBE桜特集は一味違う

大手ポータルBIGLOBEが「全国お花見ガイド2006」をスタートしました。
去年までの他のポータルの桜特集と比べると、取り上げている名所が一味違います。(情報提供元は地図で有名な昭文社だそうで。)
他のポータルとともに、参考にしていきたいと思います。
#でも、「開花情報」をクリックしても、それらしい情報がないんですよねー。
#まだ始まってないのかなぁ。だったら開始時期を書いといてほしいなぁ。

この記事で知りました。桜の種類から近くの温泉、トイレの数まで! BIGLOBE、全国400カ所のお花見スポット情報 / デジタルARENA

| | トラックバック (0)

茨城県日立市の桜がフジテレビに(2/26おはよう茨城)

今週日曜日の「おはよう茨城」は「早春の日立市を訪ねて」。
桜の老木の世話をする市民ボランティアの活動や、なぜ市内に桜が多いかという植樹の歴史を紹介するとのこと。
もちろんまだ咲いていないですから、桜満開の映像は出ないと思います^^;。
2/26(日) 朝06:15〜06:30 「おはよう茨城」(フジテレビ)
フジテレビ番組表

#主に茨城県民に向けたローカル番組ですが、関東一円で見ることができますので
#興味のある方はどうぞ(笑)。

| | トラックバック (0)

今年気になるさくら歌(ニルギリスなど)

今年もたくさんさくらの歌がリリースされますが、その中で気になった曲をいくつか。

□sakura [MAXI CD]/ニルギリス(amazon) 3/1発売予定。
アニメ・エウレカセブンのオープニング曲。初回限定特典として、「エウレカセブン大辞典[第2版]」が封入されるそうです。(私の書いたBlog) 女性ボーカルの声が新鮮。編曲がかっこよくて、全体は軽快なのですが荘厳に聞こえる部分もあります。

□桜の花びらたち [MAXI CD]/AKB48(amazon 試聴可)
DoCoMoのキャンペーンに登場している女子48人組(1軍と2軍があるらしい)。一人ひとりはよく知らんのですが(笑)、曲は楽しそうかなと。卒業シーズンにふさわしい歌です。昔懐かしいおニャン子クラブの仕掛人・秋元康さんが再び関わっておられるとのこと。やっぱりねぇ。

□ソメイヨシノ (通常盤) [MAXI CD]/ENDLICHERI☆ENDLICHERI(amazon)
KinKi Kids堂本剛のソロプロジェクト。公式HPには本人による曲の解説も。曲調がなんとなく暗いのは、恋愛の歌というよりは、人生の先輩たちと「桜」を重ね合わせているから、のような気がします。
ちなみにENDLICHERI(エンドリケリー)は古代魚の名前だそうですね。

□桜風 [MAXI CD]/平季唯(amazon)
日テレのオーディション番組「歌スタ」で素敵な歌声を披露してデビューが決まった平季唯(番組登場時は平井佑季)さんのデビューシングル。歌声も曲もいい感じです。

| | トラックバック (0)

本「大人の桜旅」(名桜400景など)

「大人の桜旅」というムックが発売されています。
確か今年で2,3年目を迎えたばかりの、まだ若い本です。年に1回出版されています。

この本のすごいところは、取り上げている場所の数がとても多いところ。
サブタイトルには「全国桜名所400ヶ所を徹底紹介」とあります。
古木・巨木・一本桜だけでも115ヶ所も紹介されていて、「日本にはこんなにたくさん名木があるんだー」と感動すら覚えます。
私も438ヶ所の桜の名所に行っていますが(マイナーな場所含む(笑))、この本に載っていて行ったことがない場所もたくさんあります。

これだけのすばらしい場所を知ってしまうと、今年の桜旅でどこに行こうか、かなり迷ってしまいます。
桜の写真を撮る方の参考にもなると思います。
#欲を言えば、巻末の「全国さくら名所ガイド224か所」の写真が
#自治体提供だけではなくて、もう少しいい感じだといいかなぁ。

大人の桜旅 2006―一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜400景 春爛漫のさくら名所を訪れる(ムック) (amazonで見る) ニューズ出版、1260円(税込)


| | トラックバック (0)

34年間で桜二千本植樹(徳島)

徳島県の旅館経営者が、34年間に及んだ2000本の桜植樹を終えたそうです。
桜街道の夢かなう 吉野川市の村田さん、34年間で2000本植樹(徳島新聞)
私費で、しかも手間のかかる植樹作業をされたとのことで、頭が下がります。

Googleイメージで検索したら、なかなかよさそうな写真が出てきました。
JRT<あさ630>

染井吉野中心とのことですが、ちょうど樹齢30年の染井は木の盛りといえます。機会があればお邪魔してみたいです。

| | トラックバック (0)

渋谷区役所前に冬桜?

渋谷区役所前に、冬咲きの桜があったそうです。知らなかった。
早い、それとも遅い フユザクラ咲く

写真を見ると八重なので、一重の冬桜とは違うなーと思っていたら、「埼玉県神泉村(現在は神川町)から寄贈を受けた」とあります。
なるほど、神泉村は、八重の十月桜を「冬桜」として宣伝していますからね^^;。
「十一−十二月と四月ごろの二度咲き」と書かれていますが、十月桜によっては秋から春まで少しずつ咲くものもありますので、特に変ではないと思います。

| | トラックバック (0)

河津桜まつりも開幕したけど…(-3/10)

早咲きの桜として有名な伊豆・河津町で、今日から河津桜まつりが始まりました。(official)
でも、やはり祭の始まった南伊豆町と同様、こちらも花がかなり少ないそうです。
河津桜まつり情報局によれば、町内11地区は、つぼみまたは開花率1%。
来週から、この時期にしては暖かい日が続くようですので、一気に開花が進むかも知れません。

| | トラックバック (0)

那覇市与儀公園で桜祭(-2/12)

植木の販売、園芸相談、12日には民謡ショーが行われるそうです。
なはさくらまつり2006が開幕(琉球新報)

0601302←クリックで拡大。1/30に撮影。

| | トラックバック (0)

ゴジラの作曲者伊福部昭は桜の新種を発見していた

映画「ゴジラ」シリーズの作曲を手がけてきた伊福部昭さん(Wikipedia)が亡くなられたそうです。

伊福部さんは北海道釧路町生まれ。北海道帝国大学(現北海道大学)農学部林学実科卒業です。
北海道厚岸の林務官として、林業労働者たちとともに雪深い山の中で働いていた21歳のとき、厚岸の国泰寺付近で新種の桜「アツケシザクラ」を発見しました。
北大の館脇操博士が新種と認めたところから、学名「Prunus sargentii form. Ifkubei Tatewaki, form. nuv.」にはお2人の名前がついています。
でも、専門家によれば、残念ながらこの「アツケシザクラ」という分類群は大きな差異がないため、植物分類群としては現在使われることはないそうです。
また、最近現地厚岸で桜に詳しい方に伺ってみても、「アツケシザクラというのは聞いたことがない」とのことでした。

一方で、「アッケシザクラ」と呼ばれる種類がありますが、「アツケシザクラ」とは異なる新種です。
オオヤマザクラと千島桜の交配種、とのこと。
2003年時点の現地のお話ではまもなく品種登録するとのことでしたが、昨年12月時点ではまだ登録がなされていないようです。

伊福部さんの訃報に触れて、アツケシザクラを思い出しました。
ご冥福をお祈りします。

| | トラックバック (0)

CD「sakura」(ニルギリス)がかっこいい

ニルギリスというバンドが、「sakura」(amazon)という曲を3/1に発売します。

女性ボーカルの声が新鮮。編曲がかっこよくて全体は軽快なのですが、名曲「AMAZING GRACE」のメロディが使われていて、荘厳に聞こえる部分もあります。OPアニメにとても合っています。
#歌詞提供サイトを3つ調べましたが、まだアップされていないようです。

SonyMusicのサイトで試聴できます。2/14まで、ニルギリスからのメッセージも見られます。

バンド名の「ニルギリス(official)」は紅茶の「ニルギリ」が由来だそうです。南インド産で、赤みのあるオレンジ色。 華やかな香りと渋味の目立たない軽やかな味わいとのこと。

TBS系で放送中のアニメ・交響詩篇エウレカセブンの新オープニング曲になっています。
アニメではちょうど、今後の展開を握ると思われる「サクヤ」との出会いが描かれていますね。
サクヤは、日本神話に登場する木花咲耶姫神(このはなさくやびめ)(Wikipedia)からとった名前でしょう。
日本語の「桜(さくら)」という言葉の語源は、木花咲耶姫神であるという説がありますから、オープニングの曲名「sakura」は関連があるといえそうですね。

| | トラックバック (1)

桜祭りは始まったけど(南伊豆町)

南伊豆町で「みなみの桜と菜の花まつり」が開幕しましたが、肝心の桜はまだつぼみ状態とのこと。
「みなみの桜と菜の花まつり」開幕 南伊豆(静岡新聞)
0003055←クリックで拡大。これは私が撮った写真です。

ここに咲くのは河津桜。例年なら2月中旬から下旬に見頃になるはずですが、さて、寒さの中どうなるでしょうか。
祭りは3月10日まで。

#ふぅ、寝不足旅行と、沖縄との温度差で、2日ほど体調が悪かったです。

| | トラックバック (0)

沖縄の桜は当たり年

昨日までの12日間、沖縄の桜を訪ねる旅をしてきました。
0601251←クリックで拡大 沖縄県本部町八重岳で撮影

一言でまとめると、とてもすばらしかったです。
足かけ8年間八重岳に通って、こんなに桜が濃厚に咲いているのは初めてです。今年は当たり年といえます。

理由の一つは、暖冬でなかったこと。
春に咲く桜はある一定期間、寒さのもとで休眠する必要がありますが、暖冬でなかった今年はその休眠が十分だったといえます。
また、去年の台風が少なかったことも花付きのよさにつながっているようです。一昨年の台風の影響を受けて、昨年春には体調を崩して古い葉をいっぱいつけた桜をたくさん目にしました。台風で落ちた葉を補うため、秋に葉を開いてしまったのです。今年はそうした木はほとんど目にしません。
更に、15日の週に突然気温25度近い日が何日も続いたため、桜が一気に開花したというのも見事な理由でしょう。

ケータイからBlogへのアップは頻繁にはできませんでした(やはり旅先では忙しい(笑))が、これから旅日記を書いてまとめていきたいと思います。
旅日記はこちら→モバイラー中ちゃんの気まぐれ桜旅

| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »