« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

沖縄・八重岳でカンヒザクラ開花

あわただしい年末に、ほっこりとするニュースです。いよいよ春の桜が始まりましたね。

さくらほころぶ(OTVテレビ)

「なかには三分咲きの木もあります。花の付き具合は例年通りということで、桜祭りが開かれる来月の後半には、
山があでやかなピンク色に染まります。(桜祭り1月21日から)」とのこと。
カンヒザクラ(ヒカンザクラ)は花期が長いので、すでに3分咲きの木があっても、花見に慌てる必要はないかと(笑)。

沖縄は、ここ数年続いた暖冬がひと段落していて、今年は普通に寒い冬を迎えているそうです。
なので、今年の桜は、ここ数年よりもしっかり咲くのではないかと個人的に期待しています。
(暖冬だと今一つぱっと咲かないようです。桜の開花には一定期間の寒さが必要なためだと思います。)

来年1月下旬には沖縄に行こうと思っています。

| | トラックバック (0)

桜旅版全国桜ガイド作成開始

自分で行った経験と撮影した写真をもとに、自分なりの桜ガイドを作りたいと思っています。
sample←クリックで拡大
あと1ヶ月でどこまで作れるやら。
まずは、開花間近の沖縄から。
桜旅版全国桜ガイド

| | トラックバック (0)

水戸偕楽園の二季咲桜(12/14)

実家近くの、水戸市偕楽園の二季咲桜です。
0512144←クリックで拡大
今年は西日本で紅葉を追いかけていたため、この桜の見ごろを逃してしまいました。
旅日記はこちら

3年前の12月には、雪の中で桜が咲いていました。そのときの旅日記はこちら

| | トラックバック (0)

熱海市のヒマラヤザクラ(12/13)

熱海市にあるヒマラヤザクラが衰弱したと聞いて心配していました。
0512131←クリックで拡大

4年前は木が3本あり、最も大きな木の樹高はもっと高かったです。
今は、最も大きな木は当時の3分の2ほどの高さまで剪定されています。また、海よりの1本は枯れ死したそうで、本数も2本に減っています。
ただ、花の数はそれほど減っている印象はありません。2本の木とも、ピンク色の花を盛大につけています。
花は一重5弁。おしべが少し長めです。花はほぼ満開。少し強い風が吹くとほんの1,2枚花びらが落ちます。

桜は本数が減り、背も小さくなってしまいましたが、残った枝々は懸命に生きようとしています。
これからも、ずっとずっと元気でいて欲しいものです。

旅日記はこちら

| | トラックバック (0)

極楽寺山の子福桜(11/25)

紅葉を追いかけて旅をしていても、しょっちゅう秋咲きの桜と出会います。
0511253←クリックで拡大
広島県廿日市市 極楽寺山の駐車場で、14本の子福桜、十月桜と出会いました。

| | トラックバック (0)

別子マイントピアの冬の桜(11/20)

紅葉を追いかけていたはずなのに、またもや偶然冬の桜に出会いました。
besshi-sakura←クリックで拡大

機関車は明治に輸入したものを模して作ったそうです。ただし現在の動力は電気(笑)。

| | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »