« 昨日の桜花・羅臼湖(北海道知床) | トップページ | 暑さが続きます、秋の桜はまだかいな »

ドラゴン桜は染井吉野だった

TVドラマ「ドラゴン桜」では、ストーリーの中で主人公桜木が龍山高校のシンボルとして実際に桜を植えていますが、その裏話がホームページに出ていました。(TBS official)

桜の種類は染井吉野。
植樹場所は、廃校となった学校を借りています。(全国ロケ地ガイドによれば、横浜市鶴見区寛政町:寛政高等学校とのこと。)
クランクインが6月とのことですので、植樹も6月に行なわれたのでしょう。青々した葉っぱが印象的です。
ただ、桜の移植に適した時期は冬だと言われていますし、桜は生長するほど移植後の定着が難しいそうですので、来年春までしっかり管理して花を咲かせてもらいたいものです。

|

« 昨日の桜花・羅臼湖(北海道知床) | トップページ | 暑さが続きます、秋の桜はまだかいな »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/5105210

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン桜は染井吉野だった:

« 昨日の桜花・羅臼湖(北海道知床) | トップページ | 暑さが続きます、秋の桜はまだかいな »