« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

今日の散歩(桜をたどって)

夕方、とても風が気持ちいいので桜をたどってお散歩へ。
染井霊園の染井吉野を見る。もちろん今は葉桜だけど、改めてりっぱな木が多いことに感動。直径1mを越える古木もある。
次は霊園近くの桜小路。ここは、染井吉野を作出したと言われる伊藤伊兵衛の桜畑だったと思われる場所。もしかしたらここで染井吉野が誕生したのかも知れない。今、りっぱな古木は1本しかないが、あちこちが病気になっていてちょっと心配。
徒歩5分の新庚申塚駅から、都電で終点早稲田へ。神田川沿いの染井吉野は、今は濃い緑の葉を揺らしている。染井霊園ほどではないが、ここにも古木がある。

葉っぱだけでは寂しいので、6月に入ったら北海道へ桜の花を探しに行こうと思っています。

| | トラックバック (0)

双子の桜(北海道津別町)

北海道津別町の双子の桜です。ロマンティックな風景です。22日に撮影。
0505221←クリックで拡大。
写真をよく見ると、2本の桜が寄り添っているのが分かります。丘に植えられているのは芝桜。
今年は寒いため、例年より1週間ほど開花が遅かったそうです。

| | トラックバック (0)

北海道で桜との出会い

来週火、水に仕事の審査があるけれど、結局北海道に桜を見に行った。
昨日は雨も降る天気であまり恵まれなかった。でも、今日はかなり良い桜日和。
すばらしい桜との出会いがいくつもあった。
やはり行ってよかった。カラダは疲れたけど、心はとても満足だ。
050522a←クリックで拡大
写真は北見市北ところにて。麦畑と桜のあるロマンティックな風景。

明日からの仕事と明後日からの審査、がんばろう。
そして来月も笑って北海道に行けるようにしよう。

| | トラックバック (0)

桜の名所角館・6年間の人出

東北地方の桜の名所、秋田県角館町の桜まつりの人出です。(秋田魁新報まとめ)

2000年 121万2000人 (5月2日〜) 初の100万人突破
2001年 112万人     (4月24〜27日)
2002年 101万1000人 (4月19〜20日)
2003年 133万4000人 (4月28〜29日)
2004年 133万1000人 (4月24〜28日)
2005年 140万8000人 (5月4日〜)

角館の桜は、毎年だいたいゴールデンウイークに見頃を迎えます。
でも、2001年と2002年はGW前に見頃になってしまったため、人出が少なくなっています。

| | トラックバック (1)

見事な枝垂、眺陽桜(山形県南陽市)

樹齢約150年の枝垂桜。あまり有名ではないですが、樹形、花付きなどすばらしい桜だと思います。
0505033←クリックで拡大
2005年5月3日撮影。

| | トラックバック (0)

老桜に七星降りる・釜の越桜(山形)

零下2度の釜の越桜(山形県白鷹町)で、20分ぐらい粘って撮った写真です。
0505021←クリックで拡大

釜の越はこの辺りの古い地名。桜の樹齢は約800年。樹高約20mのエドヒガン。八幡太郎義家が、根元付近にある3個の巨石でかまどを築いて兵糧を使ったという伝説があります。

この写真を撮った後で寝ましたが、寒さでしばらく身体が震えていました。
朝起きても、身体の芯に寒さが残っていました(笑)。

| | トラックバック (1)

GWの東北桜旅、終了

昨日実家に帰着。総走行距離1,687Km。10連休のチャンスだったのに、実質5日間しかない旅。でも、なかなか充実していました。
今回行ったところ:
・釜の越桜(山形県 白鷹町)
・草岡の明神桜(同 長井市)
・眺陽桜(同 南陽市)
・安久津八幡宮(同 高畠町)
・寺沢の桜並木、雲岩寺(秋田県 湯沢市)
・角館(同 角館町)
・八乙女公園(同 大仙市)
・日本国花苑(同 井川町)
・能代公園(同 能代市)
・きみまち阪(同 二ツ井町)
・弘前城(青森県 弘前市)
・芦野公園(同 金木町)
・岩木川河川敷公園(同 板柳町)
・大星神社、三内霊園、野木和公園(同 青森市)

旅日記はおいおいこちらにアップしていきます。
#現在、5月4日分までアップ済みです。

| | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »