« 全国桜旅写真展05/3/26から | トップページ | 川口市密蔵院の安行桜満開 »

駒つなぎの桜で義経の寸劇

長野県阿智村にある駒つなぎの桜には、義経が立ち寄って馬をつないだという伝説があります。
今年の花時に、地元の方が伝承を寸劇で再現する計画を立てているそうです。
(信濃毎日新聞花だよりで記事を選んでください。)
この桜は古代の官道「東山道」の道筋にあり、源義経が奥州に下る際、馬をつないだとされています。
NHKの大河ドラマ「義経」では、1ヶ月ほど前に奥州下りが放送されましたね。

寸劇は四月十七日に予定。義経、弁慶に扮した人たちが、木曽馬を桜の近くにつなぐそうです。
(桜の開花状況により変更もありうるとのこと。)

昨年の台風16号で大小四本ほどの枝が折れ、以前に比べて左側4分の1が欠けた状態になっているのが残念ですが、この寸劇は大変写真映えしそうです。

#ところで、ウチ(東京)の近くの早咲き染井吉野は
#つぼみがパンパンに膨れているのですが、
#まだ1輪も咲いていません。
#あともう少し...。

|

« 全国桜旅写真展05/3/26から | トップページ | 川口市密蔵院の安行桜満開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/3452138

この記事へのトラックバック一覧です: 駒つなぎの桜で義経の寸劇:

« 全国桜旅写真展05/3/26から | トップページ | 川口市密蔵院の安行桜満開 »